カテゴリー「BooK」の590件の投稿

2019年5月26日 (日)

水晶宮の影

グインサーガ145
水晶宮の影
五代 ゆう

スカールはヴァラキアに
グインはパロに
様様な会合があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水晶宮の影 (ハヤカワ文庫JA グイン・サーガ 145) [ 五代 ゆう ]
価格:734円(税込、送料無料) (2019/5/26時点)

楽天で購入

 

2019年5月 3日 (金)

クマのプーさん 原作と原画の世界

クマのプーさん展図録

世界のプーさんなど全て再現していませんが
展示画を楽しめます。
文字構成を見せる箇所もあります。

2019年4月30日 (火)

古代の鉄と神々

古代の鉄と神々
真弓常忠

古代ー弥生から大和にかけて
神々の伝承 政治の行いに
製鉄が重要な役割を果たし痕跡を残しているかを
検証していきます。
稲作への鉄器具の大きな関わり、
旧世代の製鉄方法を駆逐していく
大陸の新たな技術
とても興味深く読めます。
銅鐸が鉄を求めるための祭事として埋められたとあるのは
若干納得しにくい面もあります。
埋める行為は呪術の方向な気がします。

2019年3月24日 (日)

「奇想の系譜展」図録

「奇想の系譜展」図録
拡大表示の図等もあり
詳細を改めて見ることができます。

2019年3月 9日 (土)

解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯

解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯
ウェンディ・ムーア 著
矢野 真千子 訳

とても面白かったです。
人・生き物に対し目いっぱい向かった
「実験医学の父」「近代外科学の開祖」と呼ばれる
ジョンハンター氏がいたことを初めて知りました。
人の成り立ちを明かしていくために
数多く解剖していき、
後進のための多くの活動
それらの様子がいきいきと描かれています。


2019年2月11日 (月)

新・北斎展 図録

新・北斎展 HP

解説も興味深く読めます。

戦争の起源

戦争の起源
石器時代からアレクサンドロスにいたる戦争の古代史
アーサー・フェリル(著)
鈴木主税 石原 正毅(訳)

戦争の技術を主に
先史時代からアレクサンドロスまでを
ヨーロッパ中東での流れを記述しています。
面白く読めましたが、
中国関連がほぼなく少しだけ片手落ちの
感じがします。


2018年12月 9日 (日)

おおあたり

おおあたり
畠中恵
しゃばけシリーズ15(文庫)

 序
 おおあたり (栄吉の少しほろ苦いお話です)
 長崎屋の怪談 (罪を犯した恩人のお話です)
 はてはて (富札に纏わる話です)
 あいしょう (仁吉と佐助の一太郎の出会いのお話です)
 暁を覚えず (藤兵衛 おたえ 一太郎のお話です)

今回も楽しく 少し切なく読めて良かったです。
日々積み重ねで皆過ごしています。
この時は今しかなく 留まりません。 

後書きは
榮太樓總本鋪相談役との対談です。

榮太樓總本鋪 HP


2018年12月 2日 (日)

流浪の皇女

グイン・サーガ144
流浪の皇女
五代ゆう

ヤガは大混乱しますが
一筋の光が差し収束の気配を
見せています。
シルヴィアは再び混沌の
中に取り込まれていきそうです。


2018年11月26日 (月)

ムンク展図録

ムンク展の図録です。
表紙は叫びにしました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa