« 古代の鉄と神々 | トップページ | 姫路城 »

2019年4月30日 (火)

アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲーム HP USA
2019.04.27

とても面白かったです。
インフィニティ・ウォーで崩壊した世界に
アベンジャーズが光を取り戻します。
ストーリはある程度予想の範囲となりますが
それでも喜びと悲しみを入交させ感動させてくれます。
登場人物が多く このユニバースを理解していないと
分かり難くなってしまうかもしれませんが
怒涛の勢いで進み展開され楽しいと思います。
3時間ありますが 飽きることなく見れました。

追記にネタバレしながらの振り返りです。

キャプテン・マーベル
圧倒的な強さです。
ガントレットを運ぶ若いスパイダーマンの周りに彼女を中心に
ヒロインが囲み援護します。
これからの守る女性ヒロインの活躍を想起させます。

ソー

平穏の地に隠居しているサノスのもとに他メンバーと共に向かいます。
そこでインフィニティ・ストーンがサノス自身により破壊されたことを知り、
復讐心 自身の無力 恐れを抱かないサノスへの恐怖 様様な思いの中、
一刀両断でサノスの首を落とします。
そこにカタルシスは無く 酒に溺れ腹を出した姿に沈み込みます。
インフィニティ・ストーンを求めたどり着いた過去で、
この後死を迎える母に再開します。
ソーの母は、様変わりした彼を受け入れ、自分らしく生きることを伝えます。
これから起こることソーが伝えようとするも未来を知ることを断り、ソーを送ります。
サノスとの最終決戦後は、王を退位し、自由なガーディアンズの船に一旦身を置きます。

ハルク
ハルクとバナーは荒ぶる身体であることを受け入れ融合します。
タイムマシンの段取りをちょこちょこ失敗するなど
息抜きの役割が多く見れます。
ソーもハルクも自分のあるべき容を受け入れていきます。

ナターシャ
誰よりもアベンジャーズを想い 家族として 心の糧にしています。
その差がソウル・ストーンの取得に対してバートンよりも上になります。
バートンにより解放されたから 仲間が家族が出来たから
その家族が この後成してくれることを信じているから
自らの命を捧げ、ストーンを獲得させます。

バートン
サノスの指パッチンにより家族を失い、
闇組織を排除していく暗殺者になりますが、
ナターシャによりアベンジャーズへ戻ります。

キャプテン・アメリカ
世界のために、自分の夢を覆い隠し、仲間たちを鼓舞します。
強気者のキャプテンですが、元弱者であり、
折れないように周りのため 自分のため 踏ん張りを続けます。
踏ん張り続けた彼だからこそ、
サノスを倒しインフィニティ・ストーンを過去へ戻す旅から
そのまま過去に留まり彼の人生を歩むことに良かったと思います。
あり様な未来を知りますが それは不確定で
それを超えて 年老いた姿で 仲間に盾を 心を伝えます。
人であること自由であることへの大いなる象徴
盾はファルコンに手渡されます。


トニー・スターク
「私がアイアンマンだ」
「3000回愛している」
傲慢でありながら 人を求め そして慈しみ
探求し続けるトニーであり 力を振うアイアンマン
彼は愛してくた人のため 愛する人のため
インフィニティ・ストーンを使用します。
「私がアイアンマンだ」サノスに向かい 世界に向かい
自分のアイデンティティを発言します。
ペッパーとの間にできた娘の言葉「3000回愛している」
マスクに保存された遺言でペッパーに娘に向かい再び伝えます。
消えゆくアイアンマンにすがるピーター
愛おしくトニー
を抱くスーツを着たペッパー
安らかに世界に別れを 命の灯を消していきます。
湖畔のトニーの家ではアベンジャーズの仲間が別れを告げていきます。
一連の出来事に涙が溢れてきます。

« 古代の鉄と神々 | トップページ | 姫路城 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代の鉄と神々 | トップページ | 姫路城 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa