« 流浪の皇女 | トップページ | 大浦天主堂 »

2018年12月 9日 (日)

おおあたり

おおあたり
畠中恵
しゃばけシリーズ15(文庫)

 序
 おおあたり (栄吉の少しほろ苦いお話です)
 長崎屋の怪談 (罪を犯した恩人のお話です)
 はてはて (富札に纏わる話です)
 あいしょう (仁吉と佐助の一太郎の出会いのお話です)
 暁を覚えず (藤兵衛 おたえ 一太郎のお話です)

今回も楽しく 少し切なく読めて良かったです。
日々積み重ねで皆過ごしています。
この時は今しかなく 留まりません。 

後書きは
榮太樓總本鋪相談役との対談です。

榮太樓總本鋪 HP


« 流浪の皇女 | トップページ | 大浦天主堂 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおあたり:

« 流浪の皇女 | トップページ | 大浦天主堂 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa