« 万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 | トップページ | 幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 »

2016年10月18日 (火)

トーテム

トーテム HP
2016.10.17

とても良かったです。
鍛えられた肉体から繰り出す演技を
間近に見ると凄いの一言です。

コントーションは身体の柔軟性を使った演目で
どこが手で足で身体全体が分からなくなって
しまいます。

フィックスト・トラピス・デュオは
男女が繰り広げる空中ブランコです。
ありえないような点とバランスで
見せてくれます。

マニピュレーションは
ジャグリングですが円錐の容器の壁を
使い光るボールがいいアイデアです。

ローラスケートは二人がすさまじい回転
で動きます。男性の回るたびに
足元の変化がカクカクとなるので
狭い空間での回転が難しいのがわかります。

ユニサイクル・ウィズ・ボウルは
一輪車でボールの受け渡しを
するのですが1回だけ下に
落ちることがありましたが
それでも息のぴったりの感じが
伝わります。

ロシアンバーとカラペースは
進化した平均台と鉄棒です。
ぶつかることなく行き来します。

リングス・トリオは客席の
上の方まで演者が飛んできます。

フープダンサーはフープで
鳥やワニなどを表現したりしています。

« 万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 | トップページ | 幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 »

PerformancE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーテム:

« 万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 | トップページ | 幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa