« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の11件の投稿

2016年5月23日 (月)

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ 江戸四大名物食の誕生

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ
江戸四大名物食の誕生
飯野 亮一

とても興味深く読めました。
文献をたどり すし 天ぷら
蕎麦 うなぎの食の歴史を辿ります。
元祖や始まりの言い伝えも
それがどうであったかを
検証していきます。
江戸での様子も楽しく読めます。

文献の図も多くあるのですが
書体と字のサイズで
読むのに苦労します。

接待の手土産 「こちら秘書室」公認 2016

接待の手土産 「こちら秘書室」公認 2016

美味しそうな食べ物が載っています。

2016年5月 6日 (金)

ヤマサ蒲鉾・芝桜の小道

ヤマサ蒲鉾・芝桜の小道 HP

今年は手前だけで
奥の方はもう無かったです。

Img_0685

Img_0686

2016年5月 1日 (日)

ハルカス300

ハルカス300 HP

山とは違い眼下に街並みが見え面白いです。
景色の視点の移動に酔いそうになります。

Img_0675

Img_0678

サイズはそのままに画質をかなり落としました。

ピカソ展 図録

ピカソ展 図録

筆の雰囲気までは再現できてませんが
解説と合わせ良い感じになっています。

ピカソ展

ピカソ、天才の秘密

とても良かったです。
見知った作品は少ないですが
時代に沿った形で展示されています。

新古典主義時代のふくよかな
女性像あたりが個人的には
好みでなので母子像が
一番良かったです。

生賴範義 展 図録

生賴範義 展 図録

展覧会の図録です。
一緒にあった画集などより
少し薄目です。

生賴範義 展

生賴範義 展
スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡
明石市立文化博物館

とても良かったです。
前から好きな画家で
やはりとてもいいです。
構成は最初に女神シリーズで
ラフと一緒に展示されているものもあります。
個人使用でこのゾーンだけ写真可でした。
次は映画・本・雑誌で
それぞれに描かれたイラストが展示しています。
スターウォーズ ゴジラなど恰好よいです。
平井和正さんの作品は
本を持っているもがほとんどで
懐かしさも合わさってきます。
写真と見間違うようなイラストもあり
筆力が感じさせれます。

ケイロンの絆

ケイロンの絆
グイン・サーガ138
宵野ゆめ

ケイロンも闇に絡められたものが
働きかけます。
グインの双子の力も出されます。
オクタヴィアは皇帝に
グインはシリウスと対面を
世界の混乱の収束は
まだ先です。

妖怪の宴 妖怪の匣

妖怪の宴 妖怪の匣
京極夏彦


怪で連載されているものからの
第2段になります。
とても興味深く読むことが出来ました。
構成は3部構成になっています。

 0妖怪の周辺を回ってみる
 1化け物について考えてみる
 2幽霊について考えてみる

最初は全体を 妖怪に関わることを
話す前章になります。
次は化け物についてです。
その言葉が辞書の内容からなど
裏付けていきます。
テレビで見た本当にすごい
羨ましい京極さんの本棚を思いだし
多くの文章を背後に持っているのが
わかります。
そして幽霊についてです。
説明できない幽霊を
既にあるとして それを元に
成す対象には厳しい感じで
接しているように思えます。

水木先生への追悼が最後にあります。

巻末は妖怪年表です。

表紙のイラストは京極さんの先生だった
福田好孝さんが描いていますが
なかなかいい感じです。

Hitnrun Phase Two

Hitnrun Phase Two
Prince

プリンスの最後のアルバムになります。
ituneなどでは既に出ていましたが
CDとして やっと手元にきました。
彼の仕事量からすると
今後も色々出てくるかもしれませんが
彼の意志で提示されたものは
これが最後です。
既に発表しているものが多い感じです。
プリンスらしい曲が揃っています。
メッセージ食が強いですが
Baltimoreがこの中では良いです。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa