« 平井和正 | トップページ | ベイマックス »

2015年1月31日 (土)

ピクサー流創造するちから

ピクサー流創造するちから
小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法
エド・キャットムル

とても面白かったです。
CGの世界の立ち上がりから
ルーカスフィルムをえて
ピクサーの社長となり、
今現在はディズニーアニメーションも
統括する立場になった彼エド・キャットムル
が表したビジネス書です。
ピクサーの映画がどのようにして
作られてきたかを見ていくだけでも
面白いです。
作品を作る 会社を動かすことにおいて
創造性が損なわれないように
育て 未熟なものを出すことを恐れず
それへ足りないものを指摘し
それに応えていく形を
今も変化しながらさらに良い方向へ
向かわそうとしています。
またスティーブ・ジョブスが
如何にピクサーの支えとなったか
描かれています。
とても良い本でした。

« 平井和正 | トップページ | ベイマックス »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピクサー流創造するちから:

« 平井和正 | トップページ | ベイマックス »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa