« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の9件の投稿

2013年12月28日 (土)

有閑みわさん 9

有閑みわさん 9
たかの宗美

9巻目になります。
リベンジ弁当があいかわらず
楽しいです。

2013年12月22日 (日)

ゼログラビティ

ゼログラビティ

とても面白かったです。
こちらの方にも緊迫感、
眩暈が伝わります。
孤独に押しつぶされて
しまいそうになりますが、
生きることへ立ち向かう姿は迫ります。
CGなのですが宇宙空間・無呪力は
本物のように見えてきます。

(2013.12.22)

子供の科学2014年01月号

子供の科学2014年01月号

今年最後の子供の科学です。
化石特集がメインです。

2013年12月15日 (日)

神戸ルミナリエ

今年は12/14(土)で
いつもの平日よりとても多かったです。

Img_8763

Img_8769

Img_8771

万能鑑定士Qの探偵譚

万能鑑定士Qの探偵譚
松岡圭祐

万能鑑定士Qの帰還です。
幼いころのトラウマを回復し戻ってきます。
力を振り絞り、素直に進む姿は良いです。
彼の方も成長してきています。
島へ戻ったことも、島から再び出ることも
コピアの行動が関わっています。
一つ上の高見からコピアは待ち受けます。
これから改めての出発です。

2013年12月 8日 (日)

清須会議

清須会議 HP

面白かったです。
史実をもとにしたフィクションです。
三谷さんの面白い雰囲気が良く出ています。
いつもの常連も活躍しています。
カメオで更科六兵衛も出ています。
やはり史実物なので清洲会議や
その前後の彼らの生涯を知っていたほうが
より楽しめる感じで、
背景を知らないとそこが弱みになっています。

やなりいなり

やなりいなり
畠中恵

文庫10冊目になります。

 こいしくて
  姫の不在により町が閉ざされてしまいます。
 やなりいなり
  生霊が現れ、落語をします。
 からかみなり
  かみなりが落ちてきます。
 長崎屋のたまご
  これも落ちてきたお話になります。
 あましょう
  生霊?、霊?、こちらの方は切なく終わってしまいます。 
 福田浩×畠中恵対談

今回は料理がテーマになっっています。
面白く読めました。

プーシキン美術館展 フランス絵画300年 公式図録

プーシキン美術館展 フランス絵画300年 公式図録

プーシキン美術館展の図録です。

プーシキン美術館展

プーシキン美術館展 HP

なかなか良かったです。
作品は66点ほどですが、
絵画の流れがわかる展示でした。

グルーズ 手紙を持つ少女
ルノワール ジャンヌ・サマリーの肖像
アングル 聖杯の前の聖母
キスリング 少女の顔

これらの作品が特に印象に残りました。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa