« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の10件の投稿

2013年9月29日 (日)

新13歳のハローワーク

新13歳のハローワーク
村上龍
はまのゆか

色々紹介されている
様々な仕事の解説がされている本です。
村上さんのフィルタを通して
良いこと悪いことを説明しています。
細かい職業も載っており
なかなか面白いです。
ハードカバーなので少し重いです。

パタリロ!49

パタリロ!49
魔夜峰央

パタリロ文庫版49巻になります。
今回は探偵話がメインです。
一度死んでバンコランと
精神が繋がる話が良かったです。

江戸の妖怪革命

江戸の妖怪革命
香川雅信

江戸において、
怪異の捉え方が変化していき、
それに伴い表象化・ビジュアル化され、
キャラクターとしての妖怪が誕生する
過程を解説してくれています。
また江戸かた近代に向けては、
人の内側に怪異の要因が求められ
確実には掴め切れない何かとして
推移していく状態が示されています。
とても 面白く読めました。

作者の務める兵庫県立歴史博物館は
妖怪に関する展示などを行っています。

2013年9月16日 (月)

ATARU

ATARU
THE FIRST LOVE & THE LAST KILL HP

初日に見てきました。
ラスト予想は想像付きましたが
面白かったです。

この日は舞台挨拶の中継があり、
出演者の遣り取りが面白かったです。
中居さん・北村さん・村上さんの
まぐろに関するやりとりや
村上さんへの堀北さんの合いの手、
最期の中居さんへの村上さんの合いの手、
笑いがいっぱい起きていました。

想いを切られた者が
それを手繰り寄せるため、
自らの身体を傷つけ
破滅に向かっていく。
それでも最後に想いの言葉を伝え
繋がった心に救われたのだろうか?

沢・蛯名・渥美・犬飼はドラマと同じ
コミカルな場面も笑えました。

中居くんのチョコザイは、
優しく強く演技してとても良かったです。

ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲
池井戸潤

面白かったです。

半沢は子会社の証券会社へ
配属されています。
企業買収の案件で親会社の銀行と
対立することになります。

子会社がこんな形で親会社へ
対立することは本当に非常に
難しいです。
それでも対決感がいいです。

半沢の心情の
「正しいを正しいといえること・・」
「仕事は客のためにするもんだ・・」
そんな心意気を持って仕事に
望みたい気持ちにさせてくれます。

次の「銀翼のイカロス」を早く読みたいです。
イカロスの名前から
誰かが高みを望み落ちていくのでしょうか?

テレビの半沢直樹も もうすぐラストです。

夢幻紳士 新・怪奇篇

夢幻紳士 新・怪奇篇
高橋葉介

曖昧な境界で隔てられた実と虚を
どちらにも属さない夢幻が
かき混ぜ合わせていきます。

子供の科学2013年10月号

子供の科学2013年10月号

周期表のクリアファイルが
付録としてついています。
興味がでたのはアイソン彗星で
もしかしたら肉眼でもしっぽが
見えるそうで期待しています。

2013年9月 7日 (土)

万能鑑定士Qの推理劇IV

万能鑑定士Qの推理劇IV
松岡圭祐

ラスト?
コピアと直接対決になります。
凜田莉子・浅倉絢奈・雨森華蓮
揃い踏みになります。
陥れるため本人直接では無く
周辺から攻めていきます。
周りの信頼を受けることを力に
対峙し乗り越えていきます。

実写映画が作られるそうで、
キャスティングに興味がでます。

2013年9月 1日 (日)

哲学ファンタジー

哲学ファンタジー
パズル・パラドックス・ロジック

レイモンド・スマリヤン
高橋 昌一郎 翻訳

面白いです。
哲学に関する存在・他者・認識等に
関する色々な考え方を
対話形式や、仮想の論文を読み解くなど
様々な形式で噛み砕いた言葉で
展開していきます。
最初の立場、仮定から進み
それが信念のような状態で凝り固まり
他者の在り様に許容性が無くなる
そんな仮想的な人を見せられ
危うさを再確認します。

USJ

本当にひさしぶりのUSJです。
見られなかったですが、
ワンピースのショーのため、
麦わら帽や海軍のTシャツなど着た人が
いっぱい いました。

初めてのアトラクション
・ATARU
 映画ATARUと連動してのアトラクションです。
 バックドラフトの施設で始まり、
 周辺で探索し、再び戻って解決編です。
 ATARU達の掛け合い等も面白いです。
 解決編後、シールをもらえます。
 映画を観たくなりました。
・スパイダーマン
 新しくなったスパイダーマンです。
 敵たちの顔の表情が前よりリアルになっています。
・ドリーム ザ ライド
 音楽を聴きながらコースターですが、
 下がるとき身体が浮く感じがします。
・スペース ファンタジー ザ ライド
 廃止されたポルトヨーロッパぐるぐるコースター
 よりは回転が制御されていますが、
 やはり気持ち悪くなってしまいます。

・サミストリート4-D
・ジョーズ ウォーターワールド
・バック トゥ ザ フューチャー
・ターミネーター2 3-D
・ユニバーサル モンスター ライブ ハリウッド
・アニメ セレブレーション
・ジュラシック パーク

バイオハザードは怖いとのことで残念ながら
行きませんでした。

ハリーポッターの施設が着々とできています。
ただウォーターワールドの席からも
見えてしまうのは少し残念です。
(2013.08.24)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa