« 鳥取砂丘 | トップページ | 宇宙兄弟 特別総集編 »

2013年4月14日 (日)

最終定理

最終定理
アーサー・C・クラーク
フレデリック・ポール
小野田和子(訳)

面白かったです。
アーサー・C・クラークの遺作となります。
フレデリック・ポールとの共作です。
ジュブナイルと呼ぶ表現が正しいかわかりませんが
主人公であるランジット・スーブラマニアンの
青年期から大人への成長さらに 
その上位へと変化します。(この部分は少しですが)
基本クラークの今までの思いがてんこ盛りの感じです。
宇宙エレベータ 太陽光レース ファーストコンタクト
楽しくなってきます。
最終定理はフェルマーを示し、
話ではワイルズとは別の証明をすることになります。

 

« 鳥取砂丘 | トップページ | 宇宙兄弟 特別総集編 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終定理:

« 鳥取砂丘 | トップページ | 宇宙兄弟 特別総集編 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa