« 特等添乗員αの難事件III | トップページ | 柿沼康二 書の情熱 »

2013年3月 3日 (日)

明石家さんまプロデュース Part. 17

今回もコントだけ…しか出来ません!!
49歳の女に「孤独死が、恐い」と言われ
「見つけたこっちの方が、恐いわ」と言ってしまいましたSP

3/2(土) 夜の部 19:00~22:15
前回から 少し間が空きましたが、
20週年17回目の舞台となります。
舞台を見に行くのは7回目になります。
面白くいっぱい笑わしてもらいました。

おぼえがき

19:00ブザー 19:05再ブザー
いつもの八木アナのアナウンスから始まります。
さんまさんの新しいキャッチフレーズを拍手で
3つから決めるのですが、
後で本人き決めてもらうことにとなりますが、
それは結局なかったです。
 アンケート
 1.死んでも浮かれる
 2.笑いと結婚した男
 3.その他(拍手ではこれが一番)

メンバー紹介がカーテンに映し出され
手拍子が鳴ります。(手拍子は東京では無いとのこと)
カーテンがオープンしてメンバーが出てきます。

さんまさんが舞台を2:30から2:45で終わって
このくらいが人が気持ち良く過ごせる時間で
今回はそれを目標として終わることを話します。
そのため いらないところは省いていこうと
しょうじさんの綱引き男も無しと。

メンバーそれぞれの紹介をしていきます。
ジミーちゃんは日本橋三越で個展を行い、
先生と言われているそうで、
ジミーちゃんの過去の失敗談を話して
絶対 先生なんかとは呼ばないと。

内山はピン芸人めざし、
今回も少しだけ後で披露するのですが
一部ネタをさんまさんが公開します。

花子は出産
まっちゃんは双子が小学生
しょうじさんは映画出演

ラサールさんは年下の方と結婚
薬剤師をめざし 舞台の日が試験当日と
甘く父親のような感じだと

さんまさんはファンキーモンキーのPVに出て
再生回数が多く事務所から何か持ってきてくれて
お金かと思ったらTシャツだったとのこと

今回は薬に関係するものを楽器にしてで
内山はマルチビタミンをマラカス、
ジミーちゃんは太田胃散をマラカス、
まっちゃんはビーカー(パンシロンのメロディ演奏)
ラサールさんは乳鉢
しょうじさんも乳鉢ですが、
バッファローの頭蓋骨と言って
そんなこと言うの どんな気持ち?と突っ込まれます。
(新三共胃腸薬のメロディ演奏)
花子はトランペット(ラッパのマークのメロディ演奏)
さんまさんは薬の瓶を複数並べての低めの音階を
ここでセデスに対しての文句があり
キリンビールの濃い味は万能薬です。

みんなでの演奏で
メロディが流れてきますが反応が鈍く
やはりダメかと
失恋レストランだと聞いて納得
次は 碧いうさぎ

メインの曲は美輪さんのヨイトマケの歌です。
年末に恐怖をまき散らしたと表現していました。
小さ目のヨイトマケが舞台に出てきます。
始まる前はももいろ クローバーZ仕様の紹介です。
大きな声で 手を振って 一家に一台
明石家さんま
お客と一緒にトライしていきます。
いきものがたり あゆ こうだくみ えいちゃんと
ヨイトマケが引かれ落下しドンと
その時はドンと言ったらだちょうくらぶでしょと
次からはみんなで座席で腰を浮かしてトンです。
もうひとつおまけにコカコーラ(しょうじ)
かめのコーラ(しょうじ)
ラサールさんの美輪さんの真似
さんちゃんの美輪です。
連続でしょうじのソーメンです。
合わせてみわソーメンです。
誰かがやるろ・・自分からやらなくちゃ
曲の演奏が始まりますが 最初の3回ほどで
後のトンがお客さんがついていけなく早いと、
最初の3回だけで いいですと。
本格演奏が始まっていきますが、
花子の演奏がぐたぐたしてそれで何回かとまります。
ジミーちゃんのたたく先がとぶこともあり
何とか演奏を終えて幕となります。
(暗転中は美輪さんの歌が流れます)

20:10
R15+指定コント TED (てっど)
さんまさん:父親
ラサールさん:てっど
ジミーちゃん:少年
まっちゃん:おじいさん
花子:母親
しょうじさん:電気屋

ブルックソースののど越し
ミツカン酢のむおじいさん
でっどに頭を挟まれても足のけが
買うほどではないと雑誌を万引きするてっど
そのてっどをどうするかの家族会議
ジミーちゃんのさんちゃんのまね
真似をなぞるさんちゃん
てっどの10の良いところ じみーちゃんあげていくが
何度も詰まって
あれは7,8歳のころ・・
おどまぼんぎり・・
電器屋のしょうじがきます
アブトラミックス
300ボルトからの5ボルト
本当の職業は
・伊丹空港でひこうきに声をかける
・花粉飛ばし 一振り3円
・ねずみのしっぽ伸ばし
・電気うなぎ 電気を起こして本を読む
内山-おじいさんはできていて
フレディーマーキューリーとジムハットン
最後はジミーちゃんとてっどを燃やしてしまうことに
ジミーちゃんも実はぬいぐるみ えっー

20:50
内山一人舞台

20:55
奥さん達の井戸端会議
さんちゃん まっちゃん ラサールさん
忘れていたけど思い出す。
・グルサコミン
・フォンテーヌ
あの人は?
・坂東英二 ・島田紳助 ・ごくらくの山本
内山は関係者A
ジミーちゃんはセーラーを着たまっちゃんの息子
しょうじさんはギターを奏でるまっちゃんの夫

21:15
関係者A(少女Aの替え歌 友近みたいな声)

Little World オキアミの一生
食物連鎖の下位に属するオキアミです。
もうすぐシロナガスクジラに食べられ一生を
リーダーのさんまさんオキアミとジミーちゃんオキアミ
ジミーちゃんの食べられる前にしておきたいことを
バーチャルでさんまさんがかなえていきます。
・最初は温泉 草津でもなく有馬でもなく
 支笏湖 冷たくて入れません。
・次はナンパされる女の子。
・その次は海猿です。
 助ける側⇔助けられる側
 ヘリのドア開け閉め
 大丈夫 コンビニ 王さん
・チームバチスタ
 大動脈 切断(遮断)
 助けられないです。
21:40ごろ全員のオキアミ
最後の望み
・ラサール エビアン ほんまや
・まっちゃん 福男
・花子 三人から告白
・内山 肩車 ラサールさんつぶれる
・まっちゃん 刑事ドラマの隣人
・ラサール もののけ姫
・内山 漫才突っ込み
・まっちゃん 武田鉄也のあっち向いてホイ
・ラサール もののけ姫 美輪さん
カツ丼食べたいに さんちゃん まっちゃん 花子
その場所を離れるが食べられてします。
ショージさんがリーダーにアイウエオ作文ぐたぐたに
そこにさんちゃん監督 アシスタントまっちゃんの
いつもの撮影隊が入る(NHKドキュメント班)
客先のオキアミたちを食べさせ 助けるからということで
カンナムスタイルで踊りをする
さんちゃん・まっちゃん 男てばかね みさきはボタンを
エクザイルのように回るオキアミ
えずく内山
会場のオキアミにもインタビューで
お客さんと新喜劇の未知やすえさんと山本奈臣実さんが

エンディングへ
22:15
ありがとうが流れて終幕です。

« 特等添乗員αの難事件III | トップページ | 柿沼康二 書の情熱 »

PerformancE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石家さんまプロデュース Part. 17:

« 特等添乗員αの難事件III | トップページ | 柿沼康二 書の情熱 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa