« ケロロ軍曹(24) | トップページ | 敵は海賊・海賊の敵 »

2013年1月30日 (水)

ライフ・オブ・パイ

ライフ・オブ・パイ HP HP

とても良かったです。
3Dはアバターを超えたなど宣伝されていますが
アバターの方がやはりインパクトは強いです。
でも映像はとても綺麗で幻想的な感じもあります。

彼がパイと呼ばれるようになる少年時代。
虎のリチャード・パーカーとの出会い。
ミニョネット号事件の人物と同じ名前であることも
物語の重要なファクターに思えます。
洋々な宗教と関わりを探し、青年になり恋をして、
そしてインドの情勢により家族で
国外へ移住することになります。
船の中でのコックと中国人に出会いますが
ラストのもう一つの漂流話と関わります。
船に嵐が来て、ここから予告編で見られる
パイとパーカーの漂流物語が始まります。
最初はほかの動物もいたのですが
彼と虎の二人きにになります。
ヨブのように様々な試練が彼に降りかかります。
その合間に見せる上下の感覚がわからなくなるような
美しい景色が気持ちを昂ぶらせていきます。
ミーアキャットの大群がいる島を経由し、
そのあと漂流のすえ二人は大陸にたどり着きます。
パーカーは振り向くこともなくパイの元から去ります。
そしてもう一つの漂流の話が彼から語られます。
生きることは過酷で、それでいながら素晴らしいと思えて
映画のBGMとは別にWonderful Worldが流れていました。

« ケロロ軍曹(24) | トップページ | 敵は海賊・海賊の敵 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・オブ・パイ:

« ケロロ軍曹(24) | トップページ | 敵は海賊・海賊の敵 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa