« HUNTER×HUNTER 31 | トップページ | 子供の科学 2013年 01月号 »

2012年12月 9日 (日)

ゆんでめて

ゆんでめて
畠中 恵

短編ですが、全体が一つの点へ
収束していく物語となり時間SFとなっています。
現世と別軸にいる神様が、
この「しゃばけ」シリーズがおり
それにより上手く世界が綴られています。
消えた時は夢話となるのか
再び彩を変えて若だんなが経験していくのか
そこは これからのお話となります。
時間は連なり、その瞬間でしか居られず
過去も未来も一つとなり分岐点となるような
切れる瞬間もないのですが、
それでもどこかを分かれ目だと思いたい
気持ちがあり、そこをうまい具合お話としています。
中々秀逸な感じで 面白いです。
単行本で11巻 この文庫本で9巻となります。
表紙のイラストも違いがあり そこも楽しいとこになります。

« HUNTER×HUNTER 31 | トップページ | 子供の科学 2013年 01月号 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆんでめて:

« HUNTER×HUNTER 31 | トップページ | 子供の科学 2013年 01月号 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa