« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の8件の投稿

2012年3月30日 (金)

ケロロ軍曹 23

ケロロ軍曹 23
吉崎 観音

23巻になります。
今回はケロンスターの秘密が少しだけ出てきます。
新しいケロロが入ったことによりケロロ達が
少し大人になった感じがします。

世の中は そんなに厳しくないであります

ケロロの言葉が染みていい感じです。

2012年3月24日 (土)

おしゃべりな名画

おしゃべりな名画
木村 泰司

カラーで名画が紹介され
その時代の背景 画家の様子 絵画の読み方を
わかりやすく解説しています。
解説半分 今の状況等に対する愚痴半分みたいな
感じで書かれています。
納得いくとこもいかなとこもありますが
気軽に読めて面白いです。

須磨離宮公園 梅

須磨離宮公園 HP

須磨離宮公園 今年2012年の梅です。

Img_2485

Img_2490

Img_2494_2

Img_2499_3

2012年3月17日 (土)

子供の科学 2012年 04月号

子供の科学 2012年 04月号

今号は毎年定例となったkoka手帳がついています。
中ですがイラストの書き手がかわるなど
少しリニューアルしています。

ヒューゴの不思議な発明

ヒューゴの不思議な発明 HP JP

面白かったです。
映画を家族を愛している監督の気持ちが
とても伝わってきます。
物語は 基本原作と同じですが
ところどころ変更になっています。
一番の変更は公安官の取扱いだと。
映画はみなが自分の場所を見つけ、
ハッピーになる終わり方をします。
メリエスの映画の再生もyoutubeや
dailymotionで見た彼の映画の
撮影風景が調度合って楽しいです。
ロイドの要心無用を見てからの映像は
白黒映画もような雰囲気をそのまま
継続しているような趣もありました。

MasterImage3Dで見たのですが
個人的にはRealDとあまり感じが
変わらない気もしました。

2012年3月10日 (土)

ケロロ軍曹公式ガイドブック22.5巻

吉崎観音完全監修
”K”‐FILE ケロロ軍曹公式ガイドブック
22.5巻
吉崎 観音

最近までのケロロに関するガイドブックです。
パラパラと見ていけます。
安彦良和さんのケロロと
吉崎観音さんのハルヒのイラストがあります。

20世紀思想を読み解く 人間はなぜ非人間的になれるのか

20世紀思想を読み解く
人間はなぜ非人間的になれるのか
塚原 史

輝かしいはずのものだった個の発見が
それ自体が持つ特性として
複数の個は 多くの見分けのつかない個となり
集まりとしての表情しか見えなくなる全体へと
メディアを含め圧力のように
人間から非人間の領域を加速させて行く状態を
思想・芸術の発現から解いていきます。
3.11 9.11と記号化され記憶される現象
現実も虚構も混ざり合い
全てが監視される世界に
どのようにして開いていけばいいか考えてしまいます。

岡本太郎「太陽の塔」の章での分析がとても興味持てます。
首を切られ大きく開いた母の股間から生み出される子
そのイメージは上手くはまってきます。

3.11のクロニクル
はじめに 「人間」という逆説
序章 アウシュヴィッツへの旅
第1章 全体 - 個から全体へ
第2章 無意味 - アヴァンギャルドからファシズムへ
第3章 未開 - 岡本太郎「太陽の塔」の謎
第4章 無意識 - 理性から狂気へ
終章 幼年期の終わりを超えて
アフタトーク メディア - 現実とイメージの逆転

2012年3月 1日 (木)

特等添乗員αの難事件I

特等添乗員αの難事件I
松岡 圭祐

特等添乗員α浅倉絢奈が活躍する
新シリーズです。
姉と母とのコンプレックスを
壱条那沖との出会いにより
自分の場所を見つけ成長していきます。
キャラクターはとてもいい感じですが
水平思考 ラテラル・シンキングの
推理展開は多少唐突な感じも受けます。
これから どんな活躍をするか
次を期待しています。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa