« テルマエ・ロマエ IV | トップページ | 子供の科学 2012年 02月号 »

2011年12月31日 (土)

万能鑑定士Qの推理劇I

万能鑑定士Qの推理劇I
松岡 圭祐 HP

事件簿から推理劇にかわっての第1巻目です。
面白く読めました。
今回コピア(弧比類巻)が姿を現します。
直接対決はまだですが 彼の技の一端が見えてきます。
いつものように前向きな姿勢をとっています。
蓮木愛美を励ます言葉など それがよくでています。
 人は同じ道の上で優劣を競ってなどいません。
 それぞれの道を行くだけです。
 壁を越えましょう。
  行く手できっと曙光がわたしたちを包んでくれます。
メインの相手は浪滝で、自閉症の娘のために詐欺を試みますが
莉子により留められることになります。
ただ予定している冊子についても刷り上がり後チェックが入り
彼の想像してたようにはならない感じもあります。

添乗員 浅倉絢奈が登場してきていて
莉子と対をなすラテラル・シンキングの持ち主で
2月にでる姉妹編の主人公です。
個人的にはラテラル・ロジカルの思考方法は
混在していて区分しにくいような気もします。

作品中にでてきた色の協会です。
 intercolor HP
 日本流行色協会 HP

« テルマエ・ロマエ IV | トップページ | 子供の科学 2012年 02月号 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万能鑑定士Qの推理劇I:

« テルマエ・ロマエ IV | トップページ | 子供の科学 2012年 02月号 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa