« 姫路セントラルパーク | トップページ | 宇宙をめざした北斎 »

2011年4月 2日 (土)

週刊マンガ日本史 細川ガラシャ

週刊マンガ日本史第2期 HP

23 細川ガラシャ
  細川ガラシャです。
  父親が結果として謀反人となり、
  身内である彼女の苦しみなどもあり
  信仰に深く帰依していくことになります。
  信仰により力を得て、依存することにより
  負担も軽減されます。
  信仰に殉じる形で生涯を閉じるのですが、
  のめり込む姿より一歩引いた場所にも立ち
  過ごすほうが良く感じます。

« 姫路セントラルパーク | トップページ | 宇宙をめざした北斎 »

MagazinE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガ日本史 細川ガラシャ:

« 姫路セントラルパーク | トップページ | 宇宙をめざした北斎 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa