« ケロロランド新学期号vol.35 | トップページ | 子供の科学 2011年 03月号 »

2011年2月11日 (金)

はやぶさ、そうまでして君は

はやぶさ、そうまでして君は
川口 淳一郎

はやぶさのプロジェクトマネージャーによる
はやぶさの軌跡を記したドキュメントです。
はやぶさに関する本は色々でていました。
カラーも少なかったのですが、
実際に携わった人のものと言うことで
この本を選びました。

とても面白く読めました。
開発から帰還までを内からの目線で
力強く姿を捉えています。
省、NASAなどとの駆け引きなど
開発を行うための実務部なども描いており
興味深く感じました。
読み進めるにつれ機械である
はやぶさにも魂があるような感覚になってきます。
ラストは地球の姿を送り燃え尽き、
カプセルは地球へ帰還を遂げることができます。
そのカプセルに作者とは別の開発者の落書きに
嫉妬する姿もよくわかります。

立ち向かう姿は、こちらに勇気がもらえます。
2番目ではダメなのですかに対する批判は
個人的にはその通りだと
物事を行うからには1番を目指す態度が
必要と感じられます。

« ケロロランド新学期号vol.35 | トップページ | 子供の科学 2011年 03月号 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ、そうまでして君は:

« ケロロランド新学期号vol.35 | トップページ | 子供の科学 2011年 03月号 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa