« 週刊マンガ日本史 一休 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 25 »

2011年2月26日 (土)

ヒプノスの回廊 グイン・サーガ外伝22

ヒプノスの回廊
グイン・サーガ外伝22
栗本 薫

栗本 薫名義としての最後のグインです。
色々なところに発表された短編と
名前は知っていた初期の作品です。

前夜
パロが幸せだった最後の日の物語です。
リンダたちの母の優しさが良いです。

悪魔大祭
魔術どろどろ全開です。
グイン・サーガと関係無くても成立する話です。

クリスタル・パレス殺人事件
ナリスの探偵物語です。
まだ野心がいっぱいのヴァレリウスがいいです。

アレナ通り十番地の精霊
ダンの生きる姿が良く、
ラストはハッピーにしめくられます。

ヒプノスの回廊
自分の生きる場所を決めることができたグインがおり、
それにいたる謎が少しわかります。

氷惑星の戦士
グインサーガとはまったく別の話です。
作品全体がまだ熟成していない感じです。

他の作家たちによるグインサーガが
刊行されていくようですが、
外伝あたりからを手がけている模様です。
まださきですが 半々の気持で待っています。

« 週刊マンガ日本史 一休 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 25 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒプノスの回廊 グイン・サーガ外伝22:

« 週刊マンガ日本史 一休 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 25 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa