« ノーチラス号の冒険4 5 6 | トップページ | オリュンポス »

2010年12月 5日 (日)

週刊マンガ日本史 阿倍仲麻呂 坂上田村麻呂

週刊マンガ日本史
マンガ日本史第2期 HP

06 阿倍仲麻呂
「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」
で知られる阿倍仲麻呂です。
異国に一人で生きていく力は素晴らしいです。

07 坂上田村麻呂
もっとごっつい感じのイメージでしたが
マンガはいい男の感じで表現されています。
清水寺に関係しているのは知っていましたが、
アルテイの碑があるのは知りませんでした。

EPSON Colorio EP-803A

« ノーチラス号の冒険4 5 6 | トップページ | オリュンポス »

MagazinE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガ日本史 阿倍仲麻呂 坂上田村麻呂:

« ノーチラス号の冒険4 5 6 | トップページ | オリュンポス »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa