« 週刊マンガ日本史 44平塚らいてう 45尾崎行雄 | トップページ | 週刊マンガ日本史 46野口英世 »

2010年9月 4日 (土)

イリアム

イリアム
ダン・シモンズ (著)
酒井 昭伸 (翻訳)

ハイペリオンシリーズも面白かったですがこれも面白いです。
いろいろな場所に旨く配置された核を
繋いで引き込まれるストーリーを展開しています。
木星で活動する知性をもった機械
火星で活動するオリュンポスの神々
地球で活動する残された人類その3つが交互に展開し、
1つの物語に収束していきます
文章の量も多く読み応えがあり嬉しいです。
次のオリュンポスも早く読みたいです。
すでに出てるのか 文庫本まで待つのか悩ましいとこです。
ハイペリオンは最初は文庫本ですが
そのあとはハードカバーになってしまいました。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

« 週刊マンガ日本史 44平塚らいてう 45尾崎行雄 | トップページ | 週刊マンガ日本史 46野口英世 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イリアム:

« 週刊マンガ日本史 44平塚らいてう 45尾崎行雄 | トップページ | 週刊マンガ日本史 46野口英世 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa