« 虐殺器官 | トップページ | THE ART OF トイ・ストーリー3 »

2010年8月12日 (木)

トイストーリー3

トイストーリー3 JP US

とても良かったです。
個人的にはトイストーリーの中でもピクサーの中でも1番好きです。
ストーリーはこうなるしかないと言うところに収まっていきます。
前作から長いスパンをおいたことによりとてもよくなっています。
ありふれた言葉でしか表せないですが
アクションでドキドキさせてくれお互いの友情や成長で感動させてくれ
愛される愛することにより力を得て嬉しくさせてくれます。

あらすじ
冒頭のアクション
SF映画をミックスしたシーンは格好いいです。
猿爆弾など最高です。
それがアンディの遊びの世界であり、
子供のおもちゃの黄金の日々です。
ビデオカメラによる親からの視線。

時は流れ 
アンディは青年になっています。
大学に行くため 部屋を片付けることになっており、
ウッディ バズの仲間達も少なくなっています。
みんな一緒に屋根裏に仕舞われることが
アンディのおもちゃでいることがベストとして
話し合われています。
アンディはウッディだけを大学行きの箱に
他のみんなは袋の中にその袋は屋根裏に持っていくつもりだったのですが
アンディのお母さんが誤って ごみとして出してしまいます。
今まで何度も出ていたアンディのおもちゃとしてそ
の終わり方を再提出しています。
そしてアンディも成長した姿を見せています。
ごみ収集車からはバズ達は逃れるのですが
アンディに捨てられたと勘違いし
選ばれたウッディに対するヤッカミもあり
サニーサイド幼稚園の寄付する箱の中に入っていきます。
引きとめようとするウッディも一緒にいくことに
サニーサイドでバズ達は
新しい子供たちのおもちゃになることに
ウッディはアンディのおもちゃでいることを選択します。
サニーサイドを仕切るのはロッツォ。
バズ達は格差ある社会で 
幼年組にボロボロにされる生活に入ります。
バズはロッツォにリセットされてしまいます。
ウッディは帰る途中ボニーに拾われます。
そこでひさしぶりに子供と遊びます。
Mr.プリックルパンツ・バターカップトリクシー・ドーリー・お豆3兄妹
チャックルズ・トトロボニーのおもちゃ達です。
そこでロッツォが心を変えた話を聞きます。
サニーサイドに戻ってウッディは
みんなと協力して脱出劇を行います。
バニー・ポテトヘッドの活躍が面白いです。
ウッディもロッツォの呪縛からは逃れますが
スペイン語モードになってしまいます。
脱出最後にロッツォに見つかり
そこでのいざこざにより結局ウッディ達と
そしてロッツォはゴミ収集車に捕まり 
ごみ収集場へ連れて行かれます。
ゴミと一緒にどんどん流されていきます。
エイリアン達はクレーンを神様と言い
いつのまにか消えています。
ある場所でスイッチを見つけウッディ達は
ロッツォをそこへ持ち上げます。
ロッツォはベルトコンベアのスイッチを切らず
ウッディ達を見捨てて去ってしまいます。
残されたウッディ達は そのまま流されて
ごみ収集場の消却の底へ踏ん張っても
落ちていく状況になってしまいます。
みんなが手を繋ぎ 諦めた時エイリアンが
神様を求め途中消えていたエイリアンが土壇場でみんなを助けます。
ロッツォはトラック運転手に拾われ
フロントに取り付けら飾りおもちゃとなってしまいます。
ボニーに対し箱をあけ
それぞれのおもちゃ/友達のことを伝えていきます。
二人仲良しのMr&Mrsポテトヘッド
古い友達のスリンキー・ドッグ悪の親玉のハム
活発なジェシージェシー達の相棒のブルズアイ
恐竜のレックス
宇宙の勇者のバズを渡したあとに
・・・その箱の底にはウッデイがいます。
ウッディがいることに驚くアンディ。
ボニーが手を伸ばそうとするのに反射的に避けてしまいます。
とても 哀しそうな顔をするボニー。
ボニーとウッディの両方を見詰め
ボニーの発するガラガラへびの言葉を聴き
そして決意するアンディ。
アンディが小さい頃からずっと一緒にいて
アンディを楽しませ 勇気付けられ 
慰めてくれた 掛け替えの無いウッディ。
何よりもウッディの良いところは友達を裏切らないことだと。
ボニーと一緒にアンディは遊んであげる。
何年かぶりのことだろうか、そしてこれが最後なのだと、
ウッディ達は玄関に並び今までのアンディを思い
アンディのこれからを祈って車で去っていくアンディを見送ります。
このシーンで色々な思いが流れ 涙してしまいます。
今までと違いNG集ではなくラストはこの後の姿が描かれます。
ボニーの家にいる ウッディたち
サニーサイド バービー 軍曹もここにいます。
遊ばれるおもちゃとして 
みなが生き生きしています。
2010.08.01

« 虐殺器官 | トップページ | THE ART OF トイ・ストーリー3 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイストーリー3:

« 虐殺器官 | トップページ | THE ART OF トイ・ストーリー3 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa