« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の11件の投稿

2010年7月19日 (月)

ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか

ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか
井出 洋一郎 HP

聖書に続き ギリシア神話編です。
ヌードが大半を占める印象があります。
本の形式は聖書編と同じです。
簡単なギリシア神話解説があり
対話形式でつっこみどころを指摘します。
気楽に手早く読めすぎてしまうのが難点ですが
 面白く読めました。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

最新2011年版 業界地図が一目でわかる本

最新2011年版 
図解 業界地図が一目でわかる本
ビジネスリサーチ・ジャパン
榊原英資 (監修)

業界地図本です。
内容的には深くは書いてないですが
何年か続けて読んでいます。
企業の変遷が見えてわかり面白いです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

子供の科学 8月号

子供の科学 8月号

別冊で錯覚などに関する本がついています。
金が好きの特集があり これが面白いです。

クレヨンしんちゃん(50)

クレヨンしんちゃん(50)
臼井儀人 HP

臼井儀人さんのしんちゃんとしては
これがラストみたいです。
当然ですがラストと言う雰囲気はなく
いつものしんちゃんです。
時々描いてたひまわりの年齢UPバージョンは
楽しいです。
これから新しんちゃんが始まるみたいですが
どうなるでしょうか?

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

週刊 マンガ日本史 38 西郷隆盛

週刊 マンガ日本史 38
西郷隆盛
朝日新聞出版 HP

西郷隆盛です。
マンガはちょっと暑苦しい雰囲気もありますが
剛直な感じが出ています。
よくこれが西郷さんの姿だと出てきますが
どれが本物に近いのでしょうか?

2010年7月11日 (日)

アイアンマン2

アイアンマン2 JP US

政府からの干渉
ハマーの暗躍
アイアンマンスーツによる病魔
会社の業務
ヴァンコによる襲撃
問題が色々発生しますが
父親のビデオを見て 
父親に愛されていてことを確信して
一気に新元素を開発しパワーアップして
ヴァンコを倒していきます。
彼女も助けハッピーエンドです。
能天気な主人公で気楽に生きて楽しめます。
メカニカルな部分もなかなかいいです。
スーツケースからスーツになる部分や
上空から飛んできて脱がされる箇所などそそります。
ローディは前作から役者が変わっていました。

つくもがみ貸します

つくもがみ貸します
畠中 恵

しゃばけと繋がる江戸の町でのお話です。
妖怪達はつくもがみのみでてきます。
物貸しのお店にいる二人と
そのお店にいるつくもがみが活躍します。
つくもがみは基本 能動的に働かず
噂話をするのみです。
それを聞くことにより
世の絡まりをほぐしていきます。
最後のお話は 
身近な人と言うことで円く収まり終わります。
少し甘い感じもありますが 面白く読めました。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

週刊 マンガ日本史 37 福沢諭吉

週刊 マンガ日本史 
37 福沢諭吉
朝日新聞出版 HP

福沢諭吉です。
この雑誌のページ数もあり
どの場合も同じですが業績の一部しか
見せることができないのは残念です。
これをきっかけにして欲しいものです。

2010年7月 4日 (日)

薬師寺涼子の怪奇事件簿 水妖日にご用心(上)

薬師寺涼子の怪奇事件簿
水妖日にご用心(上)
垣野内 成美 HP
田中 芳樹 HP

水妖日にご用心の上巻です。
某リゾートのパロディ版が舞台です。
美脚を披露し活躍しています。
次が楽しみです。
それと早く原作も新作が読みたいです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

聖書の名画はなぜこんなに面白いのか

聖書の名画はなぜこんなに面白いのか
井出 洋一郎 HP

カラーで分かり易く聖書に関わる
絵画を説明してくれています。
くだけた感じで面白く理解できます。そ
の分深いつっこみは少なめになっています。
このシリーズの第2弾ギリシア神話編が
出てみたいなのでそちらも今度読んでみます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

週刊 マンガ日本史 36 木戸孝允

週刊 マンガ日本史 
36 木戸孝允
朝日新聞出版 HP

木戸孝允です。
本にも書いてあるようにちょっと地味な感じもします。
それに元名 桂小五郎から変わりすぎてるので
同じ人と知らないよう人も多いのじゃないかと思ってしまいます。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa