« 子供の科学2010年07月号 | トップページ | LUPIN The 3rd The Best(3) »

2010年6月14日 (月)

ルノアール展

ルノアール展 HP
国立国際美術館 HP

ルノアールを見てきました。
柔らかいようで強い感じでよかったです。
テーマごとに別れ展示されているため
画質の変化は捉え難い感じでした。
イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の展示は
作品はいいのですが 奥まった場所に配置され
人の流れが詰まり気味になっていました。

B2Fでは、死なないための葬送─荒川修作初期作品展
会田誠《滝の絵》公開制作が実施されていました。
荒川修作さんの作品はよく分からなかったです。
会田誠さんの作品は本人が加筆中で
ほんの少しづづ筆を進めていました。
滝に沢山の少女がいて 
明るいようでロリータ・エロス・病的が
滞在してるような雰囲気です。
科学館の帰りにはルノアール展は
外まで並びができていました。

« 子供の科学2010年07月号 | トップページ | LUPIN The 3rd The Best(3) »

CulturE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルノアール展:

« 子供の科学2010年07月号 | トップページ | LUPIN The 3rd The Best(3) »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa