« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の15件の投稿

2010年6月28日 (月)

万能鑑定士Qの事件簿IV

万能鑑定士Qの事件簿IV
松岡 圭祐 HP

名前は記憶にあるのですが
ノストラダムスの大予言という映画が中心になっています。
調べると実際ビデオなどになっていないみたいで
ちょっと見たい気もします。
これも誰が犯人かは途中でわかるのですが
それを上手く丸めて処理しています。
やはり彼女のキャラが良く歩く姿が好感が持てます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

物理学天才列伝

物理学天才列伝
ウィリアム・H・クロッパー

面白く読めました。
ガリレオからホーキングまで物理学に関わり築いてきた人達の
経歴・人柄・業績を描いてくれています。
業績は内容によっては数式を使って説明しています。
理解はできますが 
そこはちょっと斜め読みになってしまいます。
トントン拍子で行った人もいれば
回りの理解を得られない人もおり
また身体・精神で病む人もあり
本当に色々人々の活動を見れます。
上巻では比較時系列に並んでいますが
下巻ではかなり並行に進むものをジャンルで分けており、
互いの関連が密になっています。
物理学メインなのですが数学 化学 生物など 
科学全般に関わっての内容があればもっと良かったと感じます。

上巻
1.力学 ガリレオ/ニュートン
2.熱力学 カルノー/マイヤー/ジュール/
  ヘルムホルツ/トムソン/クラウジウス/
  ギブス/ネルンスト
3.電磁気学 ファラデー/マクスウェル
4.統計力学 ボルツマン
5.相対論 アインシュタイン

下巻
6.量子力学 プランク/ボーア/パウリ/
  ハイゼンベルク/シュレーディンガー/・ブロイ
7.原子核物理学 キュリー/ラザフォード/マイトナー/
  フェルミ
8.素粒子物理学 ディラック/ファインマン/ゲルマン
9.天文学、天体物理学、宇宙論 ハッブル/
  チャンドラセカール/ホーキング

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

有閑みわさん 6

有閑みわさん 6
たかの 宗美

山田のり子も出てきます。
夫婦喧嘩のリベンジ弁当も
アイデアを考えでてきて面白いです。
ラストは他作者さんのみわさんがあります。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

白衣な彼女 5

白衣な彼女 5
たかの 宗美

主任もゲストででてきます。
忙しく 気持もハイに成り気味ですが
前のめりの感じで面白いです。
医師の起こし方もバリエーションを変え楽しめます。
医師の方も 怒るわりには 
何故何度も頼む 命令するのでしょうか?

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

週刊 マンガ日本史 35 土方歳三

週刊 マンガ日本史 
35 土方歳三
朝日新聞出版 HP

土方歳三です。
上手く変えられなかったのかとよく思います。
依怙地 意地なのかわからないですが
その力をもっと活かせたのにと感じます。
だからこそ土方歳三なのかもしれませんが。

2010年6月20日 (日)

週刊 マンガ日本史 34 勝海舟

週刊 マンガ日本史 
34 勝海舟
朝日新聞出版 HP

晩年の勝海舟がそこにいて、ジョン万次郎が、
思い出には福沢諭吉、夢見では坂本竜馬 西郷隆盛が。
幕末から明治にかけて走った勝海舟の姿があります。
最後の これでおしまい と言って消える姿は羨ましくもあります。

LUPIN The 3rd The Best(3)

LUPIN The 3rd The Best(3)
モンキー・パンチ

ベストシリーズ文庫の3巻目です。
罠とわかっても入っていくルパン。
ルパンとの絆を大切にする次元、五右衛門。
読んでいて懐かしい感じがします。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

2010年6月14日 (月)

ルノアール展

ルノアール展 HP
国立国際美術館 HP

ルノアールを見てきました。
柔らかいようで強い感じでよかったです。
テーマごとに別れ展示されているため
画質の変化は捉え難い感じでした。
イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の展示は
作品はいいのですが 奥まった場所に配置され
人の流れが詰まり気味になっていました。

B2Fでは、死なないための葬送─荒川修作初期作品展
会田誠《滝の絵》公開制作が実施されていました。
荒川修作さんの作品はよく分からなかったです。
会田誠さんの作品は本人が加筆中で
ほんの少しづづ筆を進めていました。
滝に沢山の少女がいて 
明るいようでロリータ・エロス・病的が
滞在してるような雰囲気です。
科学館の帰りにはルノアール展は
外まで並びができていました。

2010年6月13日 (日)

子供の科学2010年07月号

子供の科学2010年07月号

滑空する動物達も面白いです。
テレビ特集は物足りない感じです。

ケロロランド夏号vol.33

ケロロランド夏号vol.33

今回付録は望遠鏡で 
前のとほとんど変わらないです。
侵略ナビは使っていそうです。

週刊 マンガ日本史 33 坂本竜馬

週刊 マンガ日本史 
33 坂本竜馬
朝日新聞出版 HP

オーソドックスな展開の坂本竜馬ですが
いい感じが伝わり気持良く読めました。
素材 坂本竜馬のたまものだと思います。

2010年6月 6日 (日)

姫路ばら園

姫路ばら園 HP
姫路にあるばら園です。
こじんまりした感じですが
色々な種類のばらが咲いています。

Img_4642

Img_4654

Img_4658

宗像教授異考録 13

宗像教授異考録 13
星野 之宣

源氏物語を元に竹取物語との関連
教授の過去が絡みます。
恋人 妻 子供を失った教授と
光源氏がオーバーラップして語られます。
若干ダイナミックにかけますが
ちょっとだけ切ない感じです。
もう一話は十和田湖と火山神話
それと朝鮮の話が交錯します。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

万能鑑定士Qの事件簿III

万能鑑定士Qの事件簿III
松岡 圭祐 HP

3巻目です。
今回は相手がすぐ明らかになります。
一時期頂点を極めたが
現在は借金で苦しむ音楽プロデューサーが
複数の詐欺を行っています。
おもいっきりモデルがわかります。
騙される人に対しても 
騙す人に対しても
真意に接している凛田莉子は気持いいです。
ワトソン役?の角川の記者はまだまだ力量不足です。
4巻目は嵯峨敏也がでてきます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

週刊 マンガ日本史 31 32

週刊 マンガ日本史 31 32
朝日新聞出版 HP

31号 ジョン万次郎(トミイ大塚) 
アニメのような線のマンガです。
32号 ペリー(高山しのぶ) 
ペリーが口を開いてないでしゃべってる感じです。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa