« 分類思考の世界 | トップページ | 週刊 マンガ日本史 22 石田三成 23 徳川家康 »

2010年3月15日 (月)

明石家さんまプロデュース Part.15

明石家さんまプロデュース Part.15
今回もコントだけ流動食系がお送りする
半年間の流動食はつらいけど
男前になったか?スペシャル

今回も行くことができました。
前回が2008/4/12なので2年ぶりです。
5回目になります。
14日昼からの回にいきました。
最初購入できずオークションも
高いものばかりであきらめていましたが
キャンセルの販売で都合よく購入することができ
行く事ができました。
あいかわらずのしゃべりまくりで
とても面白かったです。
今回は昼の回のためか3時間ほどでの終了でした。
前半力いれすぎの後半時間配分調整の感じが
少しありました。

14:03 前説  
定例の八木アナのアナウンスにより始まります。
さんまさん ラサールさん しょうじさんまつおさん
内山 花子 そして包帯姿のジミーちゃんが舞台に登場です。
整形したジミーちゃんの顔が現れますが
見た目そんなに変わってないです。
整形話 花子が新居を建ててトランペッターの彼と
上手くいっていることを話ますがさんまさんは
そいつはヒモだと話しになってきます。
JAYWALKの話もでて
TVより少し辛口さんちゃんです。

14:33 オープニング 
やっとオープニングの音楽に入るのですが
今回はしょうゆびんを使った演奏です。
太宰がでてお葬式がでてなかなか始まらなく
14:45 しあわせは何だっけの演奏を始めるのですが
これもジミーちゃん始まりの笑いになり
14:50 ちゃんとした演奏が行われます。
しょうじさんのものは吉本がだしたしょうじさんの
しょうゆびんで音はほとんどなりません。
演奏と合わせ各自の幸せ話をお客さんに対しても
14:55 We are the worldを演奏しますが
前スリラーを木魚でやって
そのあとマイケルが亡くなったので
それも合わせての演奏です。
まっちゃんのバナナボートも入り
最後はえがおのまんまの演奏でしめです。

15:10 間

15:15 つなぎとしてしょうじさんのR1ネタ受けなく心臓が・・ 
倒れてしまいます。

15:18 コント(1) イタい人
シュレックVSチャーミング王子で
ジミーちゃんがシュレックです。
フィオナは花子です。
最初は二人がでてきての掛け合いです。
そして次にドンキーさんちゃん 
クッキーマンラサールさん猫のやつがまっちゃんです。
最初はジミーちゃんがチャーミング王子(客席)に
向っての啖呵を切るのですが 
それがなかなかできないです。
どこまで本気かわからないです。
ABCの歌をやって 
いろはを読んでそれは国歌と変わります。
そしてこの後ボケ倒しになるのですが
しょうじはジミーちゃんにしか見えない幽霊として登場です。
お題は白雪姫 赤頭巾 ピノキオ 三匹の子豚 シンデレラです。
しょうじはジミーちゃんに伝え行うのですが 
微妙な感じで
そしてしょうじが幽霊でいることに気づき江原うちやまがでてきます。
しょうじのネタ話をしていきますが
江原さんの力でも除霊できないとのことで
ジミーちゃんが僕がしますと、
大切なのは自分を信じること その時の敵は自分自身と
格好いいセリフをはき光がとびますが
成仏できないしょうじさんでした。 

16:05 間

16:07 内山とまっちゃんが舞台を走り繋ぎます。

16:11 コント(2) さんまさんが女先生で 
みんな幼稚園児のコントです。
歌にのせ時事ネタで ちょっとブラックさんちゃんです。
間々にほんまでっかのコネタが入ります。 

16:35 間

16:36 花子のトランペット 未来予想図Ⅱです。
途中失敗でのビル崩壊です。

16:37 コント(3)
定番の映画監督コントです。
オーシャンズ14でラサールさんは
ジェームスブラウンで 
今回はラサールさんは少し楽そうでした。
お決まりのまっちゃんとさんちゃんの掛け合いはいいです。
キャメロンしょうじ ディモンジミーお客さんに 
ジョージクルーニー他です。
冷たい炭酸ガスは客席にも飛びます。
オチは オーシャンプー14で水の泡です。
エンディングみんな出てきての挨拶です。
ジミーちゃんは上に吊られたままの状態です。
17:05

« 分類思考の世界 | トップページ | 週刊 マンガ日本史 22 石田三成 23 徳川家康 »

PerformancE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石家さんまプロデュース Part.15:

« 分類思考の世界 | トップページ | 週刊 マンガ日本史 22 石田三成 23 徳川家康 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa