« 夏への扉[新訳版] | トップページ | 兵庫県立美術館 だまし絵 »

2009年9月 6日 (日)

20世紀少年 最終章

20世紀少年 最終章 HP

最終章を見てきました。
原作と異なる部分もありますが楽しめました。
正体は若干わかり難い感じもありました。
映画で一番いいのは コミックと違い音楽が演奏されるのがいいです。
原作では演奏を行わない曲がメインで演奏されます。
耳にのこりいい感じです。
ともだちの世界への歪みは やはり痛いです。
現実がそのようにひずんでいるのですが 悲しいです。
ラストのバーチャル空間ですが
あれは ともだちへ届くのか
ケンジのただの自己満足なのか
それとも また別の世界への始まりとなるのか。

« 夏への扉[新訳版] | トップページ | 兵庫県立美術館 だまし絵 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年 最終章:

« 夏への扉[新訳版] | トップページ | 兵庫県立美術館 だまし絵 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa