« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の17件の投稿

2009年8月29日 (土)

もののけ草紙 (弐)

もののけ草紙 (弐)

高橋 葉介 もののけ草紙の2巻目です。
手の目が その小遣いが死者と対話をし 
世界を魅せます。
蠢く描写がいきいきしています。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

私服だらけの中居正広増刊号〜輝いて〜

私服だらけの中居正広増刊号〜輝いて〜

いいともの服写真と中居画伯の絵が少しの本です。
本気で描いてあぁなのか
絵はなかなか楽しいです。
服にはいいもメンバーのコメントがついていて
本当に色々きているなぁと感じです。
値段も手ごろなので 
ちょっと話題にいい感じです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

太陽系最後の日

太陽系最後の日
ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 1
アーサー・C・クラーク

ひさしぶりアーサー・C・クラークを読みました。
昨年亡くなった彼に敬意を表する短編集の第1弾です。
先取りしていた感が今のSFの展開からすると
少し古いとこもありますが今読んでも面白いです。
長編へと繋がる雛形などもあり
こう展開していくかなどと思います。
今読もうとすると出版が途切れてるものもあり
電子出版などで 
もっと入手できるようになって欲しいです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

異端の数ゼロ

異端の数ゼロ
数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念
チャールズ・サイフェ
林 大 (翻訳)

数「0」に関わってきた歴史・思想が
順立ててわかりやすく描かれています。
作者の創作もあると思いますが
それぞれの学者がなぜ0を忌避していたのか
0に魅惑されていたのか 表れてきます。
数学を知らなくても読めますが
少し知ってるほうが もっと楽しく読めます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

敵は海賊 短篇版

敵は海賊 短篇版
神林 長平

読んだことのあるものがほとんどですが
ラテルとアプロの掛け合いは楽しいです。
新しい長編を書いて欲しいです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

2009年8月23日 (日)

USJ

USJ HP
ひさしぶりUSJです。楽しみました。
今回初めて見たものです。
マジカル・スターライト・パレード 
 綺麗なライトパレードです。 
 USJキャラ 不思議の国のアリス
 シンデレラが 回ってきます。 
 ディズニーと比べるとまだまだ改善の余地が
 あるように思われます。
 またパレード終了が ほとんどパーク終了みたいな
 感じになっていました。

Img_1812

Img_1819

Img_1853

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
 ノリに入っていければ楽しいと思います。

E.T.アドベンチャー ザ・レジェンド
 E.Tアドベンチャーのセットを歩いてみて回るツアーです。

ピーターパンのネバーランド
 昼間のショーになっていて とても暑かったです。
 空中遊泳などいいのですが 太陽で観難くなるこや
 花火が目立ちにくいとこもあり
 夜のショーで見たかったです。

宗像教授異考録 11

宗像教授異考録 11

星野 之宣

扶桑伝説
 巨木伝説に纏わる話です。

無限回廊
 伏見稲荷大社 HP
 教授の悲しい過去を再度確認します。
 赤く連なる鳥居は人を惑わす力があるように見えます。

裂けた仮面
 重要文化財 宝誌和尚立像 HP を
 インドで亡くなった青年に繋ぐ物語です。
 人を超える存在として。
 何よりもこのような仏像があるのをはじめて
 知りました
 それだけでもいい感じです。

人気ブログランキングへ ブログパーツ

ノーチラス号の冒険 2 3

アトランティスの少女
ノーチラス号の冒険 2
ヴォルフガンク・ホールバイン
平井 吉夫

オーソドックスな冒険物語らしく楽しませてくれます。
今回はアスタロスが出てこれがなかなか言い感じです。
映像化などされれば人気もでるのでしょうが
ちょっともったいない感じもします。


深海の人びと
ノーチラス号の冒険 3
ヴォルフガンク・ホールバイン
平井 吉夫

前回の少女とともに深海で捉えられ
そこで長老と呼ばれる存在に出会います。
またここで友が一人去ることになります。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

アニメクレヨンしんちゃん

アニメクレヨンしんちゃん
プールだ!花火だ!夏真っ盛りだゾ編

あたまキンキンカキ氷話と
ケーキのうらみ話が良かったです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

子供の科学 2009年 09月号

子供の科学 2009年 09月号

付録としてポスターが付いてきます

2009年8月16日 (日)

ナイトミュージアム2

ナイトミュージアム2 jp en

気楽に見れる映画です。
前回を知っていたほうが楽しめますが単独でも楽しめます。
主人公は警備員から通販の社長へとサクセス展開していますが
どこか物足りなくて
そんな時自然史博物館の展示がスミソニアンへ
しかしひょんなことから石版も
世界征服をめざすアクメンラーの兄カームンラーが
石版をめぐり色々暴れまわります。
最後はみんなハッピーエンドです。

河鍋暁斎暁斎百鬼画談

河鍋暁斎暁斎百鬼画談
安村敏信 監修
解説 小松和彦 岡島奈音

河鍋暁斎暁斎の百鬼画談がカラーで収録された本です。
構成として小松先生の解説は後ろに持っていった方が
良かったと思います。
最初に小松先生が逆向きのパロディとしての構成を
指摘してることが頭に入ってしまいます。
妖怪展での屁で逃げ惑う妖怪など実際に見てるので
それが余計に重複されてきます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

謎の聖都 グイン・サーガ128

謎の聖都グイン・サーガ128
栗本 薫

128です。
表紙はたぶん聖姫あたりなのかなぁと思いますが、
本文では 存在が語られるだけで具体的姿はでてきません。
1話はシルヴィアで さらなる負のスパイラルへ
2話以降はヤガでの物語です。
変容していくミロク教に対しヨナ・スカールが対応していきます。
フロリー・スーティも登場してきます。
魔道師バランもあっけなくやられ
次は それを監視していたものも出てくると。
今回からあとがきが無くなっていて
あらためて居なくなってしまったことを実感します。
次回は10月に129です。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

2009年8月 2日 (日)

神戸 花火

神戸での花火です。
花火はなかなか
上手く撮影できないです。

Img_1616

Img_1641

Img_1649

Img_1661


遊び
ポートタワー
Img_1565

Img_1567

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパークです。

木の上
Img_1441_2

木の上
Img_1453

池辺
Img_1457

池中
Img_1462

上から
Img_1494

ドラゴンズ・ワイルド

ドラゴンズ・ワイルド
ロバート アスプリン
矢口 悟

銀河おさわがせ隊 マジカルランドの
ロバート アスプリンの本です。
ある日突然 ドラゴンの末裔であることを知る
主人公の様子を描く物語です。
軽快な感じで面白いです。
自分には秘められた力があるんじゃないかと
そのような夢をくすぐります。
あとがきで初めて知ったのですが
ロバート アスプリンが亡くなっていたそうで
銀河おさわがせ隊など好きだったのでとても残念に思います。
このドラゴンシリーズはマジカルランドとの共作者が
3巻から続きを書いてくれるそうです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

図解 業界地図が一目でわかる本

図解 業界地図が一目でわかる本
ビジネスリサーチジャパン

最新版です。
キリン/サントリーまでは触れていませんが
企業が変遷していくのが続けて読んでいると
面白いです。
右側文章に出ていて左図表にでてない企業
表示の仕方がばらついてる
あの企業が抜けているなどありますが
全般的把握はできると思います。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa