« モンスターVSエイリアン | トップページ | ブレーメン2 第2巻 »

2009年7月20日 (月)

マラウイ記

マラウイ記
機械エンジニアが見たアフリカの小国
木下 孝司

アフリカへの支援活動を通して
見てきたこと 感じたことを綴った記録です。
作者は以前お世話になった方で
その方らしく真直な姿が伝わります。
マウライの人にその思いが伝わっていればいいのですが 
そのもどかしさが自身が力不足を感じてることが。
このような貧困などを見つめたものは
自分としては苦手で
その自分としては手詰まり感で無力感を感じてしまいます。
人は回りに支えられてしか進むことは
できないのですが 
選択を行うのはその人だけで。
支える力 
精神を持てるかわからないです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

« モンスターVSエイリアン | トップページ | ブレーメン2 第2巻 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラウイ記:

« モンスターVSエイリアン | トップページ | ブレーメン2 第2巻 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa