« キリストの身体 | トップページ | 前巷説百物語 »

2009年7月 4日 (土)

PLUTO 8

PLUTO 8
浦沢 直樹

PLUTOの最終巻です。
ゲジヒトの視点から始まった物語、
そしてその記憶を受け継いだアトム
憎しみの記憶を継いだプルート ゴジ
地球の滅亡を防ぐための闘いが行われます。
面白かったです。
各ロボット達の思い出ゲジヒトの奥さんとアトムの会話
ロビタを離さないとゲジヒト夫妻ちょっとだけ うるっときます。
物語 シーンの配置が上手いです。
手塚治虫へのオマージュが伝わります。
エンターテメントとして良いです。
母でないもの 父達が生み出した子供達
心 感情 記憶とは人の鏡として 
人型に造られるロボット憎しみ 罪 赦し
世界は滅びをのぞんでいるのか
各人の展開を見つめることができます。
ラストは。アトムは何を頼んだのか。
最後の矛先との関係は。
彼の意思によるものなのか。
アトムの言葉によるものなのか。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

« キリストの身体 | トップページ | 前巷説百物語 »

ComiC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO 8:

« キリストの身体 | トップページ | 前巷説百物語 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa