« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の17件の投稿

2009年7月29日 (水)

ああっ女神さまっ 39

ああっ女神さまっ 39
藤島 康介

魔界とのゴタゴタ編が続きます。
はちきれる胸 YOU WIN、
家修復の勘違いが面白いです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

ケロロ軍曹 特別訓練☆戦国ラン星大バトル!3

ケロロ軍曹 特別訓練☆戦国ラン星大バトル!3
夢唄 HP

戦国ラン星大バトルの最終巻です。
TVとはまた一味違う感じに仕上がり
面白くできています。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

MMサーキット―指先サイズの超小型電動カー!

MMサーキット―指先サイズの超小型電動カー!
科学のタマゴサイエンス・トイ・バージョン

10秒ほどでチャージできる小型電動カーが
ついている科学のタマゴです。
チャージしているとタイヤが音を立て回りだし
発射すると勢い良く走り出します。
セットのくるくる回るサーキット?で 90週ほど走ります。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

マンガ家田中K一がゆく!

マンガ家田中K一がゆく!
田中圭一

あの田中圭一のマンガです。
かなり下品なギャグも多く、
手塚先生風絵柄の使用など作品で出しています。
この本は秩父山を画いたころのエピソードをもとに
自分の過ごしたさまを脚色して表現しています。
とても面白く読めます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

絶対可憐チルドレン 17

絶対可憐チルドレン 17
椎名高志 HP

飛行機事故 お見合いの話です。
お見合いにでてくるお母さん
世話好きおばさんが
諸葛孔明して楽しいです。
チルドレン達への足枷がだんだんと
強まっていきます。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

2009年7月20日 (月)

ドナルドダック・クロニクルVOL.3

クロニクルVOL.3です。
購入はしばらく前ですけどやっと見ました。
テレビでよくみたものなども入っています。
チップ&デールとしてもでてきます。
面白く見れます。 VOL.4が楽しみです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

キッザニア甲子園

キッザニア甲子園 HP
子供の職業体験のようなアトラクションを
楽しめる施設です。
大人は基本的にそれを見てことしかできません。
それぞれの待ち時間が長いですが
楽しんで体験していました。

小学生のアイデア工作

小学生のアイデア工作

楽しんで読んでいます。
卵のカラを使った鳥や
アザラシの作り方を修正して
鳥をつくっています。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

クレヨンしんちゃん Volume49

クレヨンしんちゃん Volume49
臼井儀人

ゴクセンのパロディがあります。
しんちゃんが教師でいつもの態度ですが
イジメがテーマで
最後はみんな前向きに仲良くなるのですが。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

忘れられた島 (ノーチラス号の冒険 1)

忘れられた島 (ノーチラス号の冒険 1)
ヴォルフガンク・ホールバイン
平井吉夫

ノーチラス号のその後のお話です。
ノーチラス号の冒険の12巻が本屋に並んでおり
こんなシリーズがでているのかと
改めて1巻を購入しました。
少年マイク ネモ船長の息子が
ノーチラス号という財産により
人生が変化していきます。
楽しいジュナイブルに仕上がってると思います。
これからの展開が楽しみです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

ブレーメン2 第2巻

ブレーメン2 第2巻
川原泉

イザナギ イザナミの話があります。
神話のように仲たがいするのではなく
闇の中からそのまま連れ出しします。
動物さんたちに活躍は少なめでした。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

マラウイ記

マラウイ記
機械エンジニアが見たアフリカの小国
木下 孝司

アフリカへの支援活動を通して
見てきたこと 感じたことを綴った記録です。
作者は以前お世話になった方で
その方らしく真直な姿が伝わります。
マウライの人にその思いが伝わっていればいいのですが 
そのもどかしさが自身が力不足を感じてることが。
このような貧困などを見つめたものは
自分としては苦手で
その自分としては手詰まり感で無力感を感じてしまいます。
人は回りに支えられてしか進むことは
できないのですが 
選択を行うのはその人だけで。
支える力 
精神を持てるかわからないです。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

2009年7月12日 (日)

モンスターVSエイリアン

モンスターVSエイリアン HP HP
2009.07.11

楽しい映画です。
異人であるモンスターは英雄的行為を代償として受諾されます。
自己中心の人々の姿も皮肉にコミカルに描いて面白いです。
色々なSF映画のパロディが散りばめられいます。
3D映像も楽しいです。声もなかなか合っていいです。
3D映画は料金が少し高く割引がきかないのが残念です。

続きを読む "モンスターVSエイリアン" »

姫路城

姫路城です。
もうすぐ工事が始まるので行って来ました。
木の床 階段を上っていく感触は
なかなか楽しいです。
工事中はエレベーター外近くから見れるそうで
そちらも また行って見たいです。

外観
Img_1243

天守閣から
Img_1247_2

姫路城 HP

前巷説百物語

前巷説百物語
京極 夏彦
大極宮 HP

巷説百物語の最初の頃のお話です。
C・NOVELS版なので今頃の読書です。
生きることがどんなに世知辛くとも
世から外れて過ごしていても
意義などもなくてももがく若い 
又市が描かれています。
カタギから裏の世界へ足を踏み入れていきます。
まだ少女のおギンさんも出てきます

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

2009年7月 4日 (土)

PLUTO 8

PLUTO 8
浦沢 直樹

PLUTOの最終巻です。
ゲジヒトの視点から始まった物語、
そしてその記憶を受け継いだアトム
憎しみの記憶を継いだプルート ゴジ
地球の滅亡を防ぐための闘いが行われます。
面白かったです。
各ロボット達の思い出ゲジヒトの奥さんとアトムの会話
ロビタを離さないとゲジヒト夫妻ちょっとだけ うるっときます。
物語 シーンの配置が上手いです。
手塚治虫へのオマージュが伝わります。
エンターテメントとして良いです。
母でないもの 父達が生み出した子供達
心 感情 記憶とは人の鏡として 
人型に造られるロボット憎しみ 罪 赦し
世界は滅びをのぞんでいるのか
各人の展開を見つめることができます。
ラストは。アトムは何を頼んだのか。
最後の矛先との関係は。
彼の意思によるものなのか。
アトムの言葉によるものなのか。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

続きを読む "PLUTO 8" »

キリストの身体

キリストの身体
血と肉と愛の傷
岡田温司

キリストを人々がどう捉え
その肉体をどう見てきたか
それを言葉 絵画 彫刻等に刻んできたのか
とても面白く読めてきます。
刻むというとこでは
写しとられる聖骸布についても
そこにどのような感情を投射してきているか
歴史の流れとともに焦点を色々変え
解説してくれています。
図版が小さく白黒がほとんどなのは残念ですが
興味深く見ることができます。
父として子として花嫁として
様々な顔を掴み自己へ合わせていきます。
それにしてもイエス様は不思議です。
人類最大の汎用されるキャラとして際立っています。
仏教のお釈迦様などは遠くへいく感がしますが、
イエス様は まだ再生され 
苛められ共感されている気がします。
また利用されている感覚があります。
キリスト教の兄弟関係にあるイスラム教などは
そこをあえて排除していってるようで、
ヒンズー教などが個の集中度が低い感じもあります。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa