« LotusFlow3r Prince | トップページ | 兵庫観光地 »

2009年5月 6日 (水)

GOEMON

GOEMON HP

キャシャーンの時のようにCGバリバリ作品です。
時代劇の設定をとっていますが
どこかなた別の次元の世界のお話です。
監督の独自の世界が映像化されて見せてくれます。
城への上昇していくとこはスパイダーマンより
ぐるぐる動いている気もします。
世界観があるので好き嫌いも分かれると思いますが
僕は楽しく見れました。
前回と同じメンバーもでていて
鶴田真由はまた同じように倒れてました。
秀吉(奥田瑛二)家康(伊武雅刀)は
人の性のいやらしさが上手く出ていました。
江口は肉体美を強調した体つきです
広末涼子は綺麗でお人形みたいでした。

石川五右衛門
敵に襲われ自害する父
抱かれる母の手配により脱出するが
母は障子ごしに切られ絶命する
山賊に襲われ乳母を殺され山賊の一人を倒すが
回りを囲まれ自身の命は風前の灯火に
そこに甲冑姿の織田信長がやってきて
山賊をなぎ倒し命を救われる
強くなれ 
強くなるたければ着いて来い
その言葉に突き動かされ
駆け走る信長の後を必死になって追っていく
安土城で追いつき 
五右衛門の名を貰う
そこには若き豊臣秀吉の姿もあった
信長により服部半蔵の下に預けられ
そこでは霧隠才蔵と友として
ライバルとして鍛えられていく
成長した五右衛門は信長により茶々の保護警備を命じられる
陰から茶々を守り心を通わせが
茶々の婚姻により分かれることになる
信長から茶々を見守った感謝として
天下布武の剣を頂く
そんなとき明智光秀の謀反により
信長の存在が消えることになる
才蔵は武士への道を 
五右衛門は自由への道を
信長から貰った天下布武の剣を
二つにわり互いに携帯する
そして五右衛門は天下の大泥棒となる

ハレの祭り日に 
人々が騒ぐ中
紀伊国屋文左衛門の屋敷に忍び込む五右衛門
紀伊国屋へは別の客 才蔵を連れた石田光成が
光成は秀吉と光秀が裏で繋がり信長を抹殺した
証拠の品を手に入れるためにここに来ていた
蔵から金を そして目に入った箱も一緒に
五右衛門が脱出する前に盗みが発覚し
逃げる五右衛門
人々が騒ぐ中を目に
絶景かな 絶景かな
盗んだ金をばらまいていく 
箱は小平太のもとに
その箱には明智と秀吉が共謀した証拠が
箱をめぐる 利休のサロメ化
秀吉影武者暗殺
五右衛門は才蔵に命を助けられる
朝鮮出兵上での秀吉暗殺未遂暗殺未遂により才蔵が捕まる
佐助の忠告を聞かず 
才蔵を助け出す 
が才蔵の妻は殺され 
子供は秀吉のもとへ
五右衛門への求めた自由の代償が
これが助けられた結果への 
激しく五右衛門へ
五右衛門が倒れている間に
民衆の前で才蔵が張り付けられていた
秀吉の糾弾 
その中人々の中に五右衛門の姿
五右衛門を目にした才蔵は自分が五右衛門だと啖呵をきる
秀吉が貼り付け台をけり 
煮えたぎるかまの中に
秀吉は残った才蔵の子供もかまの中へ
笑う秀吉に対し 
民衆から石礫が
人々は去り
一人残される五右衛門
佐助は五右衛門を責め 
袂を立つ
大阪城へ向う五右衛門
才蔵の部下もそれを助け侵入する
大群に対しそれを蹴散らし
我王も真っ二つに
城の中を跳ねるように進んでいく
最上階で待っていた秀吉と対峙する
飢えて飢えて満腹にならず信長を倒したと
自由になり満足を得られたか
秀吉を倒し茶々を救い出す
光成はその場から逃れ 
家康との対決関が原の闘い
白と黒の軍隊がぶつかり合う
茶々から戻ってくるように願われる言葉をあとに
小平太に一緒にいくことを望まれるが
自分がなれなかった強さを持つように願い
戦場にむかっていく
信長の甲冑姿に天下布武の剣を手に
群集の中へ切り込んでいく
なぎ倒し光成を倒す 
そして家康の方へ
半蔵の力により止められるが
家康の元へ飛び込む 
家康の首元へ
五右衛門の脇には佐助が刃を
首元に寸止めされた茶々からの扇子が家康に向かい 
戦を終わらすことを
五右衛門を刺したことを空浮かれする佐助
それをあとに五右衛門は 
茶々の元へ
祈る茶々 
辿り着けぬ倒れこむ五右衛門 
蛍が乱舞し
絶景かな 絶景かな

« LotusFlow3r Prince | トップページ | 兵庫観光地 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOEMON:

« LotusFlow3r Prince | トップページ | 兵庫観光地 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa