« 子供の科学2009/4 | トップページ | ヤッターマン »

2009年3月15日 (日)

眼の隠喩

眼の隠喩
視線の現象学
多木浩二

物の表現の現れ方が 
その時代の人の生活・基準・思想等を反映し
相互に影響している状態を捉えて記しています。
機能だけでなく、その見た状態
視線が物を拘束し形作る 
あたりまえですが実例をあげているので 面白く読めます。
これ以外に反映している現象も当然ありますが
気づいてないとこもあり 
改めて見直すのもいいことだと思います。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

« 子供の科学2009/4 | トップページ | ヤッターマン »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼の隠喩:

« 子供の科学2009/4 | トップページ | ヤッターマン »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa