« グイン・サーガ 122 | トップページ | ひみつたんていワンダーモール 3 »

2008年9月14日 (日)

ヨハネス・ケプラー

ヨハネス・ケプラー
近代宇宙観の夜明け
アーサー・ケストラー
小尾信彌 
木村博

ヨハネス・ケプラーの伝記になります。
ケプラーはケプラーの法則や光学の基礎を
なした人として知られれています。
ケプラーが自己を見つめ、
それを形として記述した姿を
作者が新たに捉えなおし構築した
この作品はとても面白く読めました。
自己批判を繰り返しながらも
探求を推し進めるケプラー。
自分に正直にしながらも
錯誤に陥ることもありながら
判断を定め 確定させていきます。
表現がいいかわかりませんが
ケプラーが楽しく見えます。
著書においても成り行き過程を書き
読者に対し自分の状態を見せ世界の
描写を見せるのを読んでいると
ケプラーの書いたものを実際読んで
みたくなってきます。
作者がケストラーということも一緒に考えると
「生きること・思うこと・考えること」との問いが
浮かんできます。

« グイン・サーガ 122 | トップページ | ひみつたんていワンダーモール 3 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨハネス・ケプラー:

« グイン・サーガ 122 | トップページ | ひみつたんていワンダーモール 3 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa