« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の6件の投稿

2008年9月18日 (木)

鳥山明満漢全席 2

鳥山明満漢全席 2
鳥山 明

満漢全席 2です。
作者があとがきを書いてます。
もっとまとまった新作をできえば書いて欲しいです。

絶対可憐チルドレン 14

絶対可憐チルドレン 14
椎名 高志

14はまだ小学生編です。
今回はノートを介しての
疑心暗鬼のやりとりが面白いです。

2008年9月14日 (日)

シャガール展 色彩の詩人

兵庫県立美術館 HP
シャガール展 

色彩の詩人 なかなか良かったです。
初期から晩年にわたって自己への他者への想いが良く伝わる感じです。
街に浮かぶような立っているような青い片翼の振り子時計は
もう一方は失ったのかそこに在る姿を見せている。
ピエロやマジックを行っているようなサーカスの壁画は
陽気なようでそれでいて悲しげにも見えます。
タペストリーはシャガールその人の作品ではないですが、
シャガールのモチーフを織り込んだもので大きさや密さに感じます。
図録も購入しました
絵の具を盛ったような作品の質感までは無理ですが
雰囲気は伝わります。
下記でも購入できます。
購入

「子供の科学」2008年10月号

「子供の科学」2008年10月号

今月の特集は、台風&竜巻 最前線乗ってナットク!
自転車の科学カップ麺工場へGO!
竜巻の写真など枚数は少ないですが
けっこう凄いものがあります。

ひみつたんていワンダーモール 3

ひみつたんていワンダーモール 3
とめろ!せきゆパニック
はら ひろあき

バースデイ ワンダーモールの第3巻です。
シャーク さめ人間が今回の相手です。
マンガと読み物をあわせた様な感じでとても楽しい本です。
でもゾロリなどに比べると人気が無いのか
本屋さんで置いている冊数が全然違いちょっと残念です。

ヨハネス・ケプラー

ヨハネス・ケプラー
近代宇宙観の夜明け
アーサー・ケストラー
小尾信彌 
木村博

ヨハネス・ケプラーの伝記になります。
ケプラーはケプラーの法則や光学の基礎を
なした人として知られれています。
ケプラーが自己を見つめ、
それを形として記述した姿を
作者が新たに捉えなおし構築した
この作品はとても面白く読めました。
自己批判を繰り返しながらも
探求を推し進めるケプラー。
自分に正直にしながらも
錯誤に陥ることもありながら
判断を定め 確定させていきます。
表現がいいかわかりませんが
ケプラーが楽しく見えます。
著書においても成り行き過程を書き
読者に対し自分の状態を見せ世界の
描写を見せるのを読んでいると
ケプラーの書いたものを実際読んで
みたくなってきます。
作者がケストラーということも一緒に考えると
「生きること・思うこと・考えること」との問いが
浮かんできます。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa