« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の13件の投稿

2008年3月29日 (土)

宗像教授異考録 7

宗像教授異考録 7
星野 之宣

宗像教授異考録の7巻目です。
本屋にちょっと置いてなかったので
やっと読めた感じです。
連載も読んでいますが、
やはり連続で読んだほうが判りやすいです。

赤の記憶
赤ずきんベースのお話は、
あるきっかけにより社会のトリガーが引かれると言う話ですが、
少し違うですが発言によりその人が叩かれる状態を思い浮かべました。

砂鉄八犬伝八
犬伝は、ちょっと今までに無いパターンで学生の活躍が面白いです。

吉備津の釜
忌部神奈とからみの話でちょっとだけいい雰囲気になっています。
ただこのあと連載では病気のこともあるので
どう関係が進んでいくのでしょうか

喰いタン 10

喰いタン 10
寺沢 大介

10巻目です。
セルフパロディの日没食堂が面白いです。
喰いタンのおじさんの話の結局喰いタンのせいかもいいです。

2008年3月22日 (土)

有閑みわさん(4)

有閑みわさん(4)
たかの 宗美

みわさんの4巻目です。
今回はみわさんを勝手にライバル視している
いつこさんのお話があり、面白いです。

ダイナソー・アライブ!3D

ダイナソー・アライブ!3D HP

新しく始まった恐竜の3D映画です。
発掘する状況から恐竜の姿へと移っていきます。
研究者の姿と恐竜の生活を見せていくため、
驚かせたり怖がらせたりする映像などは余り無いですが、
面白く見れます。

海遊館

海遊館 HP

ひさしぶりの海遊館です。
ジンベイザメも新しく、
今回は食事を水ごと飲み込んでいく
CMでもやっているシーンが見られ、
面白かったです。

2008年3月15日 (土)

ひみつたんていワンダーモールきえたきんかいをおえ!

ひみつたんていワンダーモール
きえたきんかいをおえ!
著者: はら ひろあき

バースデイ ワンダーモールの2巻目です。
子供がとてもスラスラ読めていくお話です。
半分漫画のような感じで面白いです。

パタリロ西遊記! 第5巻

パタリロ西遊記! 第5巻
魔夜 峰央

パタリロの西遊記版の最終巻です。
牛魔王もパタリロの動きによって解決に向かいます。
パタリロというキャラは色々なところへ
もっていけるとても面白い体をしています。

スパイダーウィック家の謎

スパイダーウィック家の謎 
ホリー ブラック(作) 
トニー ディテルリッジ(絵) 
飯野 真由美(訳)

引越しをした場所で、
少年が妖精図鑑を見つけ姉弟達と
妖精とのトラブルなどを解決していくお話です。
妖精達のイラストとの相乗効果で話を盛り上げます。
5巻ですが、一気に読めてしまいます。
妖精達のキャラがよくできていて楽しいです。
ちょっと問題のある少年が体験を通し成長していきます。

各巻タイトル
 1 人間、見るべからず
 2 魔法の石をさがせ
 3 エルフとの約束
 4 ドワーフと鉄の森 ホリー
 5 オーガーの宮殿へ

出版社 HP 
映画日本HP
映画米国HP
 

2008年3月 7日 (金)

宗像教授伝奇考 3

宗像教授伝奇考 3
星野 之宣

伝奇考の3巻です。
スサノオなどを扱っています。
間が差したものに報いがある話が多いのが
少し気になります。
最後のゾンビ考は笑えます。

HUNTER×HUNTER NO.25

HUNTER×HUNTER NO.25
冨樫 義博

No.25です。
前回と同じくコミックの出たタイミングに
あわせ連載の再開です。
王が王になる箇所がいいです。

2008年3月 6日 (木)

日本妖怪大百科 VOL.6

日本妖怪大百科 VOL.6

人魚が今回のメインです。
紹介として引田天功さん(HP)が紹介されています。
あぁやはり妖怪の仲間なのかぁとなんとなく納得します。

黄金の羅針盤

黄金の羅針盤 HP
(2008.03.01)
全体的に説明が不足でわからないことが多いです。
ライラとコールター夫人と鎧熊イオレク以外は、
印象が薄い感じです。
映像はとても良く、いっぱいのダイモンや気球船 鎧熊バトルなどいいです。
トータルの映画のできとしては60くらいです。
本は未読なのですが、この世界観は面白いので
第2,3章も映画化して欲しいです。

話覚書き

続きを読む "黄金の羅針盤" »

2008年3月 2日 (日)

主任がゆく10

主任がゆく10
たかの宗美

主任がゆくの10です。
若干マンネリ感がありますが、
パワフル差は面白いです。
今回は派遣戦士がゲストで出ています。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa