« ディズニー・アート展 図録 | トップページ | 宇宙はどこまで明らかになったのか »

2007年9月 3日 (月)

トランスフォーマー

トランスフォーマー 9/1

戦いの場面で敵味方がわかりにくいや、
ご都合主義などある感じですが、
それなりに楽しめました。
アニメの設定もそれなりにこなしていました。

内容覚書

宇宙の彼方でキューブを巡り、善悪の戦いが。
キューブの所在は不明となり。
そして地球において、それは目覚めようと。 中東でのヘリでのアメリカ軍。
基地で奥さんや子供との通信を楽しむ兵士。
未確認のヘリがレーダーに、通信機器にも異常が。
無言のまま基地に誘導されヘリが着地する。周りを固めるアメリカ兵。
ヘリがガチャガチャと形態をトランスフォームして。
ロボット形態となったブラックアウトは、
アメリカ軍の基地を圧倒的力により殲滅していく。
基地のコンピュータに侵入を試みるが、
アメリカ軍が途中阻止するが、結局基地は壊滅に。
アメリカの大学(高校?)での授業。
サム・ヴィトウィッキー彼は自分のお祖父さんルーツについての発表を行っていた。
彼はちょっとひ弱な感じもする青年で、少しドジぽいとこもある。
彼のお祖父さんは北極探検にでかけた人で、途中白い巨人を見たりしたという。
お祖父さんの遺品を授業中で売りだしたり、
ebayでも売り出したりしてることも発表する。
発表も終わり、教授にAをもらえる様に、
Aと2000ドルかせぐことで初めての車が
かかっていることを涙ながら説得してA-をもらう。
それを外で待っている父親に見せ、車やに向かう。
ポルシェの店を通り、まさかと思うが、そんなはずは無く中古も中古の中古車屋へ。
黄色の76式カマロがその中古車へ人知れず入ってくる。
値切って買おうとする父と店で齟齬が生じるが、
突然他の車の窓などが破損し、店も言い値でカマロを売り払うことになり、
カマロはサムの車になる。
国防総省では、解析のプロが集められ、
中東でアメリカの基地が壊滅して、
謎の未確認者にハッキングされたことを伝え、解明するようにと。
一斉に分析が開始される。
エアフォース1の機内ではフレンジーがハッキングを
解析グループが突き止め途中になるが。
敵の正体は不明のままに。
サムは新しい車にのって友達と湖の方に。
ずっと見知っている彼女ミカエラがアメフトマッチョの
ボーイフレンドと一緒にいるところに行く。
ミカエラがボーイフレンドの車を運転したいというが、
改造などに金をかけているので触らしたくないと拒否。
ミカエラは一人でその場を去ることになる。
サムは彼女に車で送るといって、彼女も同意してドライブへ。
カマロは時々勝手に音楽を鳴らしてくる。
丘の上でカマロがエンストして、
彼女がボンネットを開けるとそこだけハイテクエンジンが。
動かないのと、言葉足らずにより、彼女一人そこを立ち去ろうとして、
彼はカマロにエンジンがかかれと願い、土壇場で唸り音が発生し、
彼女を家に送っていくことができるが、何も無いままに。
夜眠っているとカマロが勝手に動きだし、
サムは盗まれたと思い自転車で追いかける。
空き地にいくと、そこでトランスフォームするバンブルビー。
その姿を見て驚愕するサム。
色々逃げ回るなどしていると警察がやってきてサムを捕獲。
サムはジャンキー扱いされ、なんとか保釈に。
中東では基地への攻撃から生き残った者達が、
連絡を取ろうと砂漠を横断して町を目指していた。
そこへスコルボノックが地中から攻めてくる。
攻撃を受け交わしながら町へ。
町で必死の対戦が行われる。
携帯電話により、クレジットカードにより、国防省に繋ぎ、
敵がロボットの形態をした敵が襲ってくるのを連絡できる。
飛行機からの支援も得て、撤退させることに成功する。
そして生き残った兵士達は情報を持ち、アメリカへ向かう。
解析班のひとりの女性が友達のハッカーに軍の解析を依頼するが、
あっという間に捕まえられ軟禁状態になる。
サムが外へ出るとカマロが追いかけて付いて来る。
カマロが生きて何の目的で付いて来てるがわからないが、
サムはそれから逃げていく。逃げ回っていくうちに、
パトカーと出会い助けを求めるが、
そのパトカーはバリケードがトランスフォームした姿で、逆にサムを襲ってくる。
そこから外へ逃げていくと、途中サムを見かけてやってきたミカエラがくる。
サムは襲ってくるのを伝え、バイクに乗るミカエラにぶつかる。
そこへパトカーからトランスフォームしたバリケードが攻撃を。
その間に黄色のカマロが割り込み、二人に乗るように誘うと、
二人を乗せて走り出す。
パトカーも彼らを襲い追いかけてくる。
敷地に逃げ込んだとこで、バリケードVSバンブルビーフレンジーVSサム&ミカエラ。
敵を撤退させることに成功し、カマロ=バンブルビーに乗りこむ、
シートベルトを締めるためサムの上にミカエラが乗るように下心いっぱいに誘い、
そのようになる。ハイテクなのになぜおんぼろカマロなのかを云うと、
トンネルでバンブルビーは止まり、二人を出す。
怒ったのかと思うが、バンブルビーはちょっと走ってくると、
新型カマロに変わって二人の前に戻ってくる。
乗らないでおじいちゃんになって後悔するのと今乗るのか
その言葉にミカエラも同乗してバンブルビーが導くとこに
空から隕石のようなものが降ってくる。
それはオプティマス・プライム一行だった。
オプティマスは、キューブを巡り善悪の戦いがあり、
メガトロンは星を滅ぼし今この地球に北極にキューブとともに眠っていたが、
サムのお祖父さんが、起動さしてしまい、
お祖父さんの眼鏡にキューブの情報が刻み込まれている。
眼鏡を取りに自宅に戻るサム。
すぐ戻らないサムに痺れを切らして、家の周りにくるオプティマス達、
ミカエラも部屋にオプティマスが隠れえようにするとごたごたがすぐ発生。
サムに両親もサムの部屋へ。
なかなか開けないので 開けたときはマスをかいていたのかと言われるが、
ミカエラが顔を出してとりあえず納得するが、
そんな時に秘密組織が家にやってきてサム達を拘束する。
オプティマス達が追ってきてサム達を連れ出す。
一端は逃れるが、バンブルビーとともに捕まってしまう。
オプティマス達は眼鏡を手にするが、仲間を捕らえられる。
人間達に危害を加えることを避けたためで。
国防省に秘密組織の者がやってくる。
同時にコンピュータ機器が障害を受け連絡がとれなくなる。
秘密組織のものは、火星での出来事を伝え、
これが異星からのものであることを教える。
そしてサム達、中東で生き残った兵士達、
女性とそのハッカーが封じられた場所にいくことになる。
そこには凍りついたメガトロンと、
悪の情報制御されたキューブが
これらはサムのお祖父さんが見た北極の中に眠っていたもので。
ここを嗅ぎつけたことを知り、戦うことに
その前に捉えたバンブルビーを開放するようにサムが
解凍されるバンブルビー、突然のことに臨戦態勢となるが、
サムの言葉に納得してキューブへ、そしてキューブをコンパクトに変形させる。
キューブをめぐり戦いの火がメガトロンも目覚め 
部下達も集合し街においてオプティマス&人間VSメガトロン軍
沢山の犠牲が出て行く中、キューブをもってサムが逃げる。
世界のため仲間のため 自らを犠牲にして命を尽くしていく。
メガトロンの圧倒的力によりオプティマスも力尽きようと・・
サムは咄嗟にメガトロンの胸にキューブを・・
メガトロンは暴走し倒れ落ちていく・・
平和に見える世界そこにバンブルビーをはじめオプティマスも
人間を見守るため、仲間を待つため、地球に足をとどめる。

« ディズニー・アート展 図録 | トップページ | 宇宙はどこまで明らかになったのか »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマー:

« ディズニー・アート展 図録 | トップページ | 宇宙はどこまで明らかになったのか »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa