« レミーのおいしいレストラン | トップページ | グイン・サーガ115 水神の祭り »

2007年8月 3日 (金)

新編新宗教と巨大建築

新編新宗教と巨大建築
五十嵐 太郎
ちくま学芸文庫

宗教とそれが作り上げていく建物 
都市についての本です。
天理教・金光教・大本教が前半メインを占め、
PL・真光等の描写で、世界の状況、
最後はオウムで終わってます。
人の思想・願い等を含め、どのような意志を持って
建物が都市が成長変容していくかを検討しています。
天理・PL・真光などは近所を通ってみたことありますが、
第3者からは少し違和感がある建物に見えることもあります。
ただ、それは普通の建物・都市についても言えることで、
建物や都市は人の意志を吸い込んで、
逆に出来上がった建物や都市からは、
それに意志があるわけではないのですが、
人へ影響を与えるようなとがあり、
そんなことを考えました。

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | グイン・サーガ115 水神の祭り »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新編新宗教と巨大建築:

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | グイン・サーガ115 水神の祭り »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa