« ディズニーリゾート | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 8 »

2007年8月17日 (金)

西遊記

2007.08.16 西遊記 HP

TVの延長戦上の大掛かりの作品の感じで、
ストーリーなどつっこみどこも多いですが楽しく見れました。
西遊記は色々と翻案された作品も多くあり、
それぞれが西遊記の何処をどの様に解釈しているかを
見るのは興味あります。
悟空=香取慎吾キャラの勢いが強烈な感じがあります。
悟空・悟浄(内村光良)はアクションたっぷりです。
金角(鹿賀丈史)はあの歳でどのようなアクションかなと思ったら
やはり投げ武器がメインでした。
最後は以外にあっさりと。
つっこみどこ+ゲーム
老子は土の中に居るの→公式HPゲーム
お祖父さんの処に行くのに色々な罠があるの→公式HPゲーム

あらすじメモ

砂漠で咽喉が渇いて疲れてたまらない一行。
腹も減り三人組(孫悟空・猪八戒・沙悟浄)が一発接触状態に
鳥をみつけ、それにより諭そうとするが、
三人組には肉にしか。
そこへ三蔵が大きな王の墓のような構造物を見つける。
お供え物を目当てにそこへ向かう三人組。
三蔵はばちが当たりますよと言うがかまわずに、
気づくと遠くのほうに黒煙が・・あわてて逃げ隠れする一行 
それは虎の旗をかざした集団で先頭は女の子であって、
墓へ礼をすると、一行を見て去っていく。
水がぶら下がっている水筒を見つけた悟空がくれから
くださいと変えていくが、そのまま取り残される。
そこには一頭の馬も残されていて、
それを捕まえようとすると一行の先には街の姿が見えてくる。
街の門をくぐると、偽一行が目の前に。
カメオで倖田來未・南原清隆・草彅剛・猫ひろし。
すぐに退散。
壁を見ると一行を求める張り紙がある。
そこに顔を隠した人影が現れ一行に襲い掛かる。
周りを巻き込んでのバトルを行う。
悟空は水筒が壊されたのに怒り心頭となり暴れまわる。
それを抑えるため、キンコジを締め付け悟空を止める。
覆面の中は、砂漠で見た少女で、
お腹がすいているなら家にくるようにいって去っていく。
一行が向かうと底は王宮で、
暗い面持ちで、伝説の一行を待っていた。
呪いにより亀にされた王と后を経により戻して貰おうと・・・
しかし経を唱えても戻ることは無く、一行を追い払おうとすると、
先ほどの少女が現れ、彼女はこの国の王女で、全員を外に出す。
妖怪の金角・銀角がやってきて緑を奪い、
王と后を亀にしたことを伝える。
周りが怖がって何もしてくれないといい、
一緒に金角銀角を倒しに行って欲しいと頼み、
夜中に街を抜け出し、山へ王女と一行は向かう。
険しい道のりのため、弱音を吐くが、
王女が悟空が最強だと煽てると調子にのって、進んでいく。
バナナの単純な罠に引っかかったりして戻されたりと。
王女の命をかけてもとの言葉に全員で帰ることを約束する。
三蔵を休ませるために座った石がスイッチとなり、
大きな石の円盤がゴロゴロと一行に向かって襲ってきます。
途中二手に分かれると、石は八戒・悟浄の方へ向かってきます。
行き止まりに着き、そこには停のスイッチが、
もうぶつかる瞬間にそれを押すと、石は逆に戻って安心するが、
バネが働き二人は飛ばされる。
王女・悟空・三蔵の方は、とりあえあず安心して、悟空をおしっこを。
そこに戻ってきた石が、あわてて逃げるが、
三蔵を助けるため、悟空の足が引っかかり、
それを王女が助けて。
文句を言いながら「ありがとう」と悟空は感謝する。
八戒・悟浄は、白いきのこのようなものを見つけ、
それを掘り出す。それは老子の頭で なぜか土に埋まっていて。
凛凛で金角銀角が実は王宮に居ることを二人に伝える。
山頂へ向かう扉の前で血をささげ門を開ける王女。
そこに八戒・悟浄等がやってきて王女が嘘をついていると伝える。
悟空は約束を守るため、三蔵等と別れ山頂を目指す。
分かれた三蔵等は無人になった街につく。
反省をする三蔵のため悟浄等は悟空を迎えに行く。
悟空と王女は雪の降る山頂へ到着する。
一人になった三蔵は、街の兵士に捕らえられ王宮に、
そこで銀角にひょうたんに取り込まれてしまう。
王女のお祖父さんの山頂では飯などを食べている。
悟浄等も山頂にやって来る。
王女は銀閣に王と后を立てに取られ、周りが何もしてくれないと、
玉をお祖父さんからとりに遣ってきていて。
その玉により、黒竜が呼び出され境は暗黒になるとのこと。
玉は渡せないというお祖父さんか行っている時、
銀角がやってきて玉を奪っていく、
悟空もそれを追いかけチェイス&バトルとなる。
凛凛がいる場所にもきてバトルを繰り広げる。
一応悟空に軍配が下るが、
銀角は三蔵を閉じ込めたひょうたんを取り出し火を付け交換を申し出て、
悟空はしかたなくそれを受ける。
銀角は玉をもって去り、悟空等はあわてて火を消す。
名前を呼ばれ吸い込まれ再会する悟空と三蔵。
老子の髭を縄がわりに脱出する。
金角は銀角が持ち帰った玉をはめ込む。
暗雲が立ち上がり空を埋めていく。
揃った悟空一行は王宮を目指し街に向かう。
金角銀角に生きるために従うことにした街の人が一行の前に立ちふさがる。
三蔵は進み出て、生きるということは戦うことだと。
田を耕すこと 働くこと それは戦うことだと。
従わされて従順としてる状態で活かされているのは、
生きることでないと。
怯む街の人に、王女のお祖父さん元の王が、
虎の民としての誇りを戻そうと呼びかける。
そして妖怪軍団と立ち向かうことに。
王女は金角銀角の前にやってきて、玉を元に収めようとするが、
力の前に殺されそうになる。
そこに、しゃんしゃんと鐘の音が響き、扉が開き、
光の中に一行の影が 光が収まってくると姿が明らかになり、
悟空が啖呵を切る。
金角・銀角VS悟空・八戒・悟浄のバトル
銀角のスピードに追い詰められる悟空。
八戒の撃った蛸銃で居場所が判り、如意棒を突き通しぶつけ、
銀角を不能状態に・・・金角に向かい合うが、
金角は銀角ごと刀を突き刺してくる。
扇から飛び出るナイフに一行は傷ついて倒れてしまう。
それを跡に扉の向こうにでていく金角。
悟空は突き刺さるナイフを抜き王女を助け起こす。
そして街の人を助けるため、金角への怒りのため、
スーパーサイヤ人化する悟空。扉をでて再び金角に対峙する。
金角に仲間になり弱い人を支配しようとする誘いを蹴り、
人は弱いがなかまになれ力をあわすことができ、
何にでも立ち向かえると答え、
マトリックスのように飛んでくるナイフや鎖鎌をよけ、
二人は交わり、金角は地に臥す。
これで終わったわけではなく、空には黒竜が轟いている。
どうしようかと悩んでいるとき凛凛がひょうたんを持ってきて
悟空は竜に向かうが、名前がわからない。
王女が知っているので二人で協力して竜に。
竜の名前を呼ぶと鳴き声が響き渡る。
強い勢いでひょうたんに吸い込まれていく暗雲。
竜の反抗に全員の力を合わせひょうたんの中へ。
空に光が射してくる。
街の人 王と后 そして王女の感謝を受け 
再び天竺への旅へまた砂漠の道中に夕焼けを前に時間が停止して・・おわり

« ディズニーリゾート | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 8 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記:

« ディズニーリゾート | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 8 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa