« 派遣戦士山田のり子5 有閑みわさん3 | トップページ | 便利屋みみちゃん »

2006年10月19日 (木)

ペンローズの“量子脳”理論

ペンローズの“量子脳”理論
―心と意識の科学的基礎をもとめて
ロジャー ペンローズ (著)
竹内 薫 (翻訳)
茂木 健一郎 (翻訳)

未だ到達したない新たな量子力学が意識の発生を解明するという
ペンローズの主張が解説もあわせ、
ある程度わかりやすく書いています。
この本で書いている脳のチューブ構造についての意見は
どうかなぁと思うととこもありますが、個人的には物理的現象として、
何らかの手段により人の意識を
解き明かせるのではないかとペンローズの意見に近い思いがあります。

« 派遣戦士山田のり子5 有閑みわさん3 | トップページ | 便利屋みみちゃん »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンローズの“量子脳”理論:

« 派遣戦士山田のり子5 有閑みわさん3 | トップページ | 便利屋みみちゃん »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa