« 天使と悪魔 | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿6 »

2006年9月 7日 (木)

「大きなかぶ」はなぜ抜けた?

「大きなかぶ」はなぜ抜けた?
小長谷有紀=編

「人社プロジェクト」の「豊かな人間像の獲得」の「伝承の現場からの考察」の
グループ員が神話・民話・噂話等について記述したのが本書です。
各テーマも多く少しづつ取り上げるようにまとめてるので、
それぞれが少し物足りない感じもありますが、おもしろく読めました。

目次
第1章 ふしぎな力
 大きな「かぶ」の6つの謎(ロシア)
 なぜ「じゅうたん」が空を飛ぶのか?(イラン)

第2章 妖精たちの棲む森
 森にお菓子の家があるのはなぜか?(ドイツ)
 水辺の美女が愛される理由(東スラヴ)

第3章 世界の英雄たち
 「草原の英雄」を生んだ両親は誰か?(ユーラシア)
 英雄らしくない英雄が人を惹きつける理由(インド)
 “不完全な将軍”が雨乞いの神様になるまで(朝鮮)
 ラテンの民衆はピカロ(悪者)がお好き(スペイン)

第4章 鬼退治のはなし――日本の英雄たち
 おばあさんはなぜ桃を食べたのか?
 どうして桃太郎に出生地があるのか?
 「らいこうさま」はどこへ行った?

第5章 絵になったお話
 毛糸絵になった洪水神話の謎(メキシコ)
 絵本の声が聞こえますか?

 

« 天使と悪魔 | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿6 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大きなかぶ」はなぜ抜けた?:

« 天使と悪魔 | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿6 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa