« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の3件の投稿

2006年9月 7日 (木)

「大きなかぶ」はなぜ抜けた?

「大きなかぶ」はなぜ抜けた?
小長谷有紀=編

「人社プロジェクト」の「豊かな人間像の獲得」の「伝承の現場からの考察」の
グループ員が神話・民話・噂話等について記述したのが本書です。
各テーマも多く少しづつ取り上げるようにまとめてるので、
それぞれが少し物足りない感じもありますが、おもしろく読めました。

目次
第1章 ふしぎな力
 大きな「かぶ」の6つの謎(ロシア)
 なぜ「じゅうたん」が空を飛ぶのか?(イラン)

第2章 妖精たちの棲む森
 森にお菓子の家があるのはなぜか?(ドイツ)
 水辺の美女が愛される理由(東スラヴ)

第3章 世界の英雄たち
 「草原の英雄」を生んだ両親は誰か?(ユーラシア)
 英雄らしくない英雄が人を惹きつける理由(インド)
 “不完全な将軍”が雨乞いの神様になるまで(朝鮮)
 ラテンの民衆はピカロ(悪者)がお好き(スペイン)

第4章 鬼退治のはなし――日本の英雄たち
 おばあさんはなぜ桃を食べたのか?
 どうして桃太郎に出生地があるのか?
 「らいこうさま」はどこへ行った?

第5章 絵になったお話
 毛糸絵になった洪水神話の謎(メキシコ)
 絵本の声が聞こえますか?

 

2006年9月 2日 (土)

天使と悪魔

天使と悪魔
ダン・ブラウン

先に解説本を読んでいましたが、
それの内容はいったん頭から払って本編を読みました。
テンポ良く進め面白いです。
各人の人物描写が甘いや、
検証がぜんぜん合ってないなどの批判がありますが、
エンターテイメントで良かったです。
映像にした時は、ダ。ヴィンチ・コードよりいいかもしれません。
やはり最初の真実に基づいていると書かれている箇所からが作品で、
集めた情報や知識を自分で解釈しなおし、
それを万華鏡のように散りばめてる感じです。
遅れている第3部が早く出版されて欲しいです。

アルティメイト・ベスト

アルティメイト・ベストプリンス
プリンスのワーナー時代のベストアルバムです。
アルティメイトというほどのベストではないです。
MIX等で若干未聴のものもあり購入しました。
個人的にはディスク2がいいですが、
プリンスちょっと導入編にはディスク1は合っています

ディスク 1
1 I Wanna Be Your Lover
2 Uptown
3 Controversy
4 1999
5 Delirious
6 When Doves Cry
7 I Would Die 4 U
8 Purple Rain
9 Sign "O" the Times
10 I Could Never Take the Place of Your Man
11 Alphabet St.
12 Diamonds and Pearls
13 Gett Off
14 Money Don't Matter 2 Night
15 7
16 Nothing Compares 2 U
17 My Name Is Prince

ディスク 2
1 Let's Go Crazy [Special Dance Mix]
2 Little Red Corvette [Dance Remix]
3 Let's Work [Dance Remix]
4 Pop Life [Fresh Dance Mix]
5 She's Always in My Hair [12" Version]
6 Raspberry Beret [12" Version]
7 Kiss [Extended Version]
8 U Got the Look [Long Look]
9 Hot Thing [Extended Remix]
10 Thieves in the Temple [Remix]
11 Cream [N.P.G. Mix]

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa