« 夢幻紳士 (冒険活劇篇5) | トップページ | ケロロランドVOL.9 »

2006年8月 9日 (水)

奇想の系譜

奇想の系譜
辻 惟雄 (著)
ちくま学芸文庫

岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢蘆雪、歌川国芳
これら六人の画家の足跡、作品を解説してる本です。
30年前ぐらいに出された本だそうですが、
今読んでもとても面白いです。
目から鱗という感じです。
内容もいいですが、図版がかなりのっていて、それがとてもそそります。
実物を見てみたいです。
肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」を以前見に行きましたが、これも面白かったです。

« 夢幻紳士 (冒険活劇篇5) | トップページ | ケロロランドVOL.9 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇想の系譜:

« 夢幻紳士 (冒険活劇篇5) | トップページ | ケロロランドVOL.9 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa