« 妖怪文化入門 | トップページ | 夢幻紳士 (冒険活劇篇3) »

2006年6月 7日 (水)

天使と悪魔の「真実」

天使と悪魔の「真実」
本格的解読書決定版
ダン・バースタイン
アーン・デ・カイザー
沖田 樹梨亜
竹書房文庫

ダン・ブラウンのダ・ヴィンチ・コード。
その主人公ロバート・ラングドンの第1作に関する解説書です。
ダ・ヴィンチ・コードの解説と同じく編者はニュートラルな立場で
各識者からの意見を編集しています。
秘密組織・現在の物理学・ベルニーニ・ガリレオ・教会・対科学等
それぞれは短いですが、興味ある話が載っています。
天使と悪魔の本編を読んで無くても十分楽しめる感じもします。

目次
第1章 イルミナティの真実
第2章 『天使と悪魔』にみる科学と技術
第3章 ロバート・ラングドンのローマ
第4章 ガリレオ―敬虔なる異端者
第5章 科学と宗教の対立
第6章 ヴァチカンの「事実」と「虚構」
『天使と悪魔』の真実

« 妖怪文化入門 | トップページ | 夢幻紳士 (冒険活劇篇3) »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔の「真実」:

« 妖怪文化入門 | トップページ | 夢幻紳士 (冒険活劇篇3) »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa