« 夢幻紳士 (冒険活劇篇3) | トップページ | パロへの長い道―グイン・サーガ108 »

2006年6月13日 (火)

ユダ イエスを裏切った男

ユダ イエスを裏切った男
利倉 隆 (著)
平凡社新書

ユダ イエスを裏切り売った男と伝えられてる者に対する本です。
忌みされるユダについて聖書・絵画・小説等から
姿を浮き彫りにさせていきます。
ユダが描かれている絵がどのように変遷し、
捉えていたかは面白いです。
イエスはユダを ユダはイエスを 周りはユダをユダを見ることは、
鏡であり、己を見つめることになります。
教団は確固し成り立つためにスケープゴートとしてユダを
つくり上げてしまったように思えます。
そのためキリスト教は、その過程で赦しに対し枷をはめてしまい、
赦されざれるものを結局残してしまったような気がします。
ラストのエピローグは作者のユダの物語です。
ユダは解き放れたのでしょうか。

« 夢幻紳士 (冒険活劇篇3) | トップページ | パロへの長い道―グイン・サーガ108 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユダ イエスを裏切った男:

« 夢幻紳士 (冒険活劇篇3) | トップページ | パロへの長い道―グイン・サーガ108 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa