« ドリームス | トップページ | フィギュア王 »

2005年11月21日 (月)

アバラット

アバラット
クライヴ バーカー

文庫本でアバラットが出ていたので。
文庫本のアバラットは文のみで、これは良くありません。
単行本で描かれていた変なイラストが全て無くなっています。
これでは、せっかくの奇妙な面白さが半減です。
アバラットはクライヴ バーカーが書いたファンタジーです。
独特の語り口をもった世界になっています。
彼自身の子供の投影もあることから、
成長物語にもなっています。
まだ2巻ですが、続きが楽しみです。
ディズニーでも映画化される予定です。
(そのときは、少し毒気が抜けるかもしれませんが)
ついでにクライヴ バーカーということで、不滅の愛。
だいぶ前の作品です。
これは、絡みつくような想いにとらわれる作品です。
幻想なのかSFなのかホラーなのか、うまく区分けできません。
でも読んで、とても印象的でした。

« ドリームス | トップページ | フィギュア王 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アバラット:

« ドリームス | トップページ | フィギュア王 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa