« フィギュア王 | トップページ | メリークリスマス、ペネロペ! »

2005年11月27日 (日)

ラストシーンは殺意とともに

イヴ&ローク10
ラストシーンは殺意とともに
J・D・ロブ小林浩子[訳]

アガサ・クリスティの検察側の証人の舞台の中で、
殺人が起きます。
それをイヴが解決していきます。
舞台のアガサ・クリスティのように、
愛する者の絡みのための事件となっています。
アガサ・クリスティは好きな作家でほとんど読んでいます。
今の推理小説からすると、
甘い感じの雰囲気もありますがいいです。
本屋では、かなりの量を置いていたので、
人気が出てきているのかなぁと思います。

« フィギュア王 | トップページ | メリークリスマス、ペネロペ! »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラストシーンは殺意とともに:

« フィギュア王 | トップページ | メリークリスマス、ペネロペ! »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa