« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の15件の投稿

2005年9月30日 (金)

ブラックジャックスペシャル

ブラックジャックスペシャル
ヤングチャンピオン増刊

23人の色々な方が描いていて楽しめます。
キャラで遊んだような話がほとんどなく、
少し残念でした。

やっかいな機関車

やっかいな機関車
ポプラ社
機関車トーマスのえほんの5巻です。
大判になってで、現在6巻まで出ています。
パーシーのしっぱい(TV:パーシーにげだす)が気に入っています。

2005年9月28日 (水)

フィギュア王No.92

フィギュア王No.92

ウルトラマンとバルタン星人がおまけです

スターログ26

スターログ26 竹書房

TVドラマの紹介がメインです。
個人的には、少し物足りないです。

2005年9月25日 (日)

ぷちサンプルBOOK

ぷちサンプルBOOK

リーメントからでてるプチサンプルの本です。
今までの製品が紹介しており、可愛いです。
ただ、シークレットの紹介の画像がないので、
そこは残念です。
お寿司がついてます。
(GaGa-sunの方にフィギュアは載せてます)

2005年9月24日 (土)

F.S.S. DESIGNS 1 EASTER; A.K.D.

F.S.S. DESIGNS 1 EASTER; A.K.D.
永野 護
角川書店

ファイブスター物語を作者本人が解説した本です。
フルカラーで著者の性格がでている説明です。
コミックのファンの方には必需品になると思いますが、
それ以外の方にはお勧めできません。

2005年9月23日 (金)

手塚治虫

手塚治虫繋がりです。

復刻版 手塚治虫のディズニー漫画
バンビ ピノキオ 手塚治虫  
ディズニー映画を元にしたバンビとピノキオで、
とても良いです。


PLUTO 1 (1) 【豪華版】 
浦沢 直樹  
原作の「地上最大のロボット」がついています。


魔神王ガロン 
永井 豪  
めちゃ永井さんになっています。


ブラック・ジャック~黒い医師 
山本 賢治  
まぁ普通です


神罰―田中圭一最低漫画全集 
田中 圭一  
怒るかもしれませんが、
エロパロディ炸裂で、笑えます。

手塚治虫COVER タナトス篇

手塚治虫COVER タナトス篇
徳間デュアル文庫

手塚治虫COVERのもうひとつのほうです。
手塚治虫先生が描いていた人への期待と
絶望が入り混じった気持ちを
各作品ともよくだしていると思います。
またそれぞれ自分の世界を映し出し、
色々な味わいがありました。

表紙:寺田克也   
アトムのプルート編だと思います。

バンパイヤ―ブロードキャスト49
五代ゆう  
イラスト:篠原烏童   
バンパイヤをモチーフとした話です。  
ロックが独り残されます。

魔神ガロン 
山田正紀 
イラスト:開田祐治   
ガロンのその後なのか、妄想なのか。  
ビッグXの雰囲気と若干似ています。

三つ目がとおる―天狗山の秘密 
田中啓文 
イラスト:安彦良和  
三つ目がとおるの中の1話の感じです。  
日本の神話を再解釈しています。

ルードウィヒ・B―或る小さなソナタ 
若木未生  
イラスト:なるしまゆり   
物語の止まった異なる世界の話です。  
ルードウィヒ自身は彼方へいって出てきません。

ミクロイドS―胸の鼓動を聞きながら 
草上仁 
イラスト:安部吉俊  
その後みたいな話です。  
戦いは続いてるみたいですが、
新たな道を模索している模様です。

火の鳥―COM版望郷編 
手塚治虫   
未完の火の鳥です。  
本当はその後を見たいです。

火の鳥―アトム編 
二階堂黎人  
イラスト:大木海図  
未完の火の鳥―COM版望郷編を引き継ぐ形の話です。  
ラストのアトムの姿を俯瞰で見たいです。

解説:喜多哲士

2005年9月21日 (水)

手塚治虫COVER エロス篇

手塚治虫COVER エロス篇
徳間デュアル文庫

手塚治虫先生のトリュビート作品です。
色々な顔があってよかったです。

鉄腕アトム―メルモ因子の巻 
作:梶尾真治 
イラスト:村田蓮爾   
アトムでのある1話を描いた話です。  
アトムの息子が出てきます。

W3―モナド 
作:太田忠司  
イラスト:あさり よしとお  
その後の話です。  
明るい未来は見えません。  

ビッグX―揺るぎなき正義 
作:牧野修  
イラスト:菅原芳人  
その後の話です。  
それとも妄想なのか。

リボンの騎士―電脳王子サファイア 
作:森奈津子  
イラスト:多田由美   
電脳世界でのアナザーストリーです。  
フェチぽい感じです。

ふしぎなメルモ―昨日はもうこない だが明日もまた…  
作:大塚英志 
イラスト:羽海野チカ   
メルモのその後です。  
解説に書いてるようにロリぽい話です。

ブラック・ジャック―「人間豹」 
作:井上雅彦 
イラスト:小島文美  
ブラックジャックの1話です。  
キリコも出てきます。

鳥人大系―偽鳥人大系 
漫画:唐沢なを虫   
いつもの唐沢さんの雰囲気です。

解説:牧眞司

ああっ女神さまっ 31

ああっ女神さまっ 31
アフタヌーンKC
藤島 康介 (著)

初期から比べると 
可愛いさに磨きがかかっています。
線もシンプルになり、
彼女たちの姿を描いています。
ストーリー的には、
あまり代わり映えにですが,
ほっとして読めます。

2005年9月16日 (金)

真説ルパン対ホームズ

真説ルパン対ホームズ
創元推理文庫―名探偵博覧会
芦辺 拓 (著)

ルパンとホームズが巡り合う話や、
明智探偵や金田一探偵など
色々な探偵が活躍する話が入っています。
それぞれの作品の読者もあるので、
どう受け取るかはいろいろだと思いますが、
気楽に読めてよかったです。
ルパンは映画公開もあっていろいろでています。
小学校時代図書館で沢山読みました。
大人になって813など文庫などを読んで、
そのころのワクワク感を思い出しました。
新訳かは不明ですが、
そちらも読んでみてください。

2005年9月 9日 (金)

ドリームス5,6

ドリームス
講談社漫画文庫
七三太朗
川 三番地

漫画文庫版の5巻6巻です。
1回戦を勝ち進み、準決勝です。

2005年9月 6日 (火)

バブルズはご機嫌ななめ

講談社文庫バブルズはご機嫌ななめ
著者: サラ・ストロマイヤー
翻訳者: 細美遙子

表紙の絵に興味をもって読みました。
アメリカらしいキャラクターのミステリーです。
バブルズという女性記者が自分の街での事件を、
引っ掻き回しながら解決に導いていきます。
コミックみたいな感覚で読んでいけます。
気楽なかんじで読んでください。
アガサ賞最優秀処女長編賞を受賞してるみたいです。
本国でシリーズになって続きが出ています。

2005年9月 2日 (金)

ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版

ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダン・ブラウン (著)
越前 敏弥 (翻訳)

ベストセラーでかなりの方が知ってると思います。
All Aboutの紹介
今映画化も進んでいます。
The Da Vinci Code
今回、その本の愛蔵版が出ました。
値段は高いけど、カラーで図版が沢山あり、
その情景をより実感でき、とてもいいです。

夏乃ごーいんぐ! 2

夏乃ごーいんぐ! 2
たかの 宗美 (著)

小さい元気な夏乃の第2巻です。
あいかわらずの跳ねかたで面白いです。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa