トップページ | 吾妻ひでお「失踪日記」 »

2005年5月29日 (日)

イヴ&ローク8 白衣の神のつぶやき

イヴ&ローク8 
白衣の神のつぶやき
J・D・ロブ 
中谷ハルナ[訳]

イヴ&ロークシリーズの8作目です。
臓器が摘出された犠牲者を次々と出していく犯人を
追い詰めていく話です。
今回は、同じ警察官に訴えられ苦悩するイヴが
もうひとつの見所です。

シリーズの説明です。
警察官のイヴとその夫大富豪のロークが主人公の
ラヴサスペンスミステリーです。
アメリカの警察ドラマ等で見られる
群集ドラマみたいな作りです。
ミステリー的には普通ですが、
ドラマはぐいぐい読ませてくれます。


ヴィレッジブックス

トップページ | 吾妻ひでお「失踪日記」 »

BooK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヴ&ローク8 白衣の神のつぶやき:

トップページ | 吾妻ひでお「失踪日記」 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa