トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の6件の投稿

2005年5月29日 (日)

主任がゆく5

主任がゆく5
ぶんか社コミックス
たかの 宗美

5巻がでた。
主任のバイタリティがはじけていてOK。
いつも笑わせてくれる。

人類の進化史

人類の進化史―20世紀の総括
講談社学術文庫
埴原 和郎 (著)

猿人から人への進化を解説した本です。
あとがきを先に読んで、
最近の流れを見てからにしたほうが
理解しやすい感じです。
人への進化の全体象が、
とてもわかりやすく書いてくれてます。

薬師寺涼子の怪奇事件簿

薬師寺涼子の怪奇事件簿
東京ナイトメア 後編
マガジンZコミックス
垣野内成美
田中芳樹(原作)

薬師寺涼子の東京ナイトメアの後編です。
今回も楽しく美しく薬師寺涼子が活躍しています。
楽に読めます。

イエスの古文書

イエスの古文書
扶桑社
著:アーヴィング・ウォーレス
訳:宇野 利泰

あらすじ
イエスの弟であるヤコブの福音書が見つかり、
それを元に新しい聖書が発行されることになる。
その聖書の出版マーケティングを依頼された
主人公に数々の陰謀が仕掛けられる。
真実はどこにあるのか。
こんなかんじの話です。
古い原作みたいですが、それを感じさせない。
ストーリーをぐいぐい読ませてくれます。
キリスト教でない僕には聖書の重みがわかりませんが
とても楽しく読めます。
ラストは少しどうかなぁと思いますが
それもまぁOKです。
死海文書など出ていて、
ある程度このイエスもありうるかなと感じがします。


なかなか文書がおもしろく書けない。
BLOGを紹介する努力もあまりしていない。
難しい。

吾妻ひでお「失踪日記」

吾妻ひでおさんの「失踪日記」が
日本漫画家協会賞大賞をとりました。
失踪やアル中の話を
あののほほんとした上手な絵で描いています。
自分も会社を何ヶ月も休んだり、
心療内科にかよったりと
少し身に迫る感じがします。
一方で周りを捨てていけた吾妻ひでおさんが
羨ましい気もします。
漫画の内容は重いかんじがしますか、
楽しくも読めます。

イヴ&ローク8 白衣の神のつぶやき

イヴ&ローク8 
白衣の神のつぶやき
J・D・ロブ 
中谷ハルナ[訳]

イヴ&ロークシリーズの8作目です。
臓器が摘出された犠牲者を次々と出していく犯人を
追い詰めていく話です。
今回は、同じ警察官に訴えられ苦悩するイヴが
もうひとつの見所です。

シリーズの説明です。
警察官のイヴとその夫大富豪のロークが主人公の
ラヴサスペンスミステリーです。
アメリカの警察ドラマ等で見られる
群集ドラマみたいな作りです。
ミステリー的には普通ですが、
ドラマはぐいぐい読ませてくれます。


ヴィレッジブックス

トップページ | 2005年6月 »

Ranking

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

VISA

  • visa
    visa